【鏡音リン&レン】【オリジナル】クレイジーレイジーアイロニー

投稿日:2017/10/15 00:54:11 | 文字数:683文字 | 閲覧数:95 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

闇雲に描いた地図
錆びた街の街頭に照らしてみた
明日を見失いそうな
霧雨の廊下
今日も還ろうか

叢雲の描いた夢
枯れた花に愛想つかれ疲れました
クロスワード埋めていく
数学のメイク
世界中フェイク

愛し愛される幻
ボクを愛せないなら
いっそキミの手で殺めてくれ
クレイジー レイジー アイロニー

今ボクらに存在意義なんて 或るもんだろうか
宛も啼く 彷徨う路地裏 少年が居た
《ロケット消えたロケット》
あの子のココロはそう 疾っくに 止(し)んでる
《ロケット消えたロケット》
哀、愛に飢えた 孤独なピエロが嘲笑(わら)う


隠秘(オカルト)が誘惑する
両手 合わせ 黙禱を捧げてみた
神のお告げかお声か
祭壇のお部屋
来光すホセラ

突撃(アサルト)の支配する街
スラムビルの101号室
名も無き争いゲーム
爆弾ノガレル
都市(シティー)のクエイク

打ちひしがれる悦び
ヒトのその悲苦が見たい
そんな甘い蜜 まさに手遅れ
クレイジーレイジーアイロニー


今僕らに愛する権利なんて 或るもんだろうか
名も無き 親に捨てられた 少女が居た
《ロケット消えたロケット》
あの子のココロもそう 同じく 止(や)んでる
《ロケット消えたロケット》
哀、愛に飢えた 孤独なピエロが嘲笑う

パッ パッ 儚く
パッ パッ 散ってく

今お前に出来る事なんて 或るもんだろうか
盲目の 世界に2人ぼっち 僕らが居た
《ロケット消えたロケット》
2人のココロはまだ それでも 逝(い)きてる
《ロケット消えたロケット》
哀、愛に飢えた孤独なお前が嘲笑う
ロケット・・・

連絡先⇒@KoutaJung
初音ミク、鏡音リン、レンとIA、Gumi、ZOLAProject持ってます!
何かお力になれれば幸いです。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【鏡音リン&レン】クレイジーレイジーアイロニー

    by ドレミファ´s ランド

オススメ作品10/24

もっと見る

▲TOP