君想い

投稿日:2012/09/05 00:13:24 | 文字数:550文字 | 閲覧数:31 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

初めての投稿となります。
詩を書くのが好きで思い切って歌詞を書いてみました。
ド素人なので優しい目で見ていただけると嬉しいです。
おかしなところもあるかとは思いますが・・・
宜しくお願い致します。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ずっとそばにいて
僕が望むこと
ただそれだけでいいんだ
それが叶うならば僕は
他には何もいらない



付き合いだしたあの頃
お互いの心 探り合い
少しでも君を知りたくて
君もきっと同じ気持ち
好きな食べ物
好きな曲
知りたがり屋の君は照れ笑い
そんな姿 可愛くて
僕もつられて笑ってた



ずっとそばにいて
僕が望むこと
ただそれだけでいいんだ
この穏やかな時が続くなら僕は
他には何もいらない



2人の時間が増える度
君の心が遠く感じた
手を繋ごうと差し出した手は
軽く空を舞う
恥ずかしいからと駆けだした君
その背中は僕を拒絶する



君の愛してると僕の愛してる
わずかにずれ始めた二つの言葉
僕が望んでいるのは
身体を重ねる近さじゃない
どうか気付いてほしい
君の心 探してる
僕のそばにいてほしい
他には何もいらないから



こんなにそばにいるのに
寂しさ募るのは何故?
君の心を探してる
僕の心はずっと独りきりで泣いてるんだ
君の心が見えなくて
寂しくて寂しくて…



ずっとそばにいて
僕が望むこと
ただそれだけでいいんだ
君の心があるならば僕は
他には何もいらない



ずっとそばにいて
僕が望むこと
ただそれだけでいいんだ
それが叶うならば僕は
他には何もいらない

人生で詩や三文小説しか書いたことがありません(-"-;)
ですが今回、歌詞に挑戦したいと思います!
まだまだド素人ですのでおかしな点が多々あるかとは思いますが…
温かい目で見てやってください|ω・)
万が一、曲を…と言う作曲家様がいてくださったら飛び跳ねて喜びます♪
どうぞ宜しくお願い申し上げます☆

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP