【曲募集】梅の君

投稿日:2017/05/16 16:03:51 | 文字数:465文字 | 閲覧数:111 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

御簾の向こう側には梅のような君がいる

和風バラードが理想です

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A1
春のはやてから さらさらと
流れる梅の香は
私の声を運んでは 君に溶けてゆく

庭に咲(わら)う 梅ひとしずく
手を伸ばし 凛として
池の上を跳ねる声を 静かに聴いている

B1
足元ちらり見える濡鴉が
忍笑いと唄う 襲(かさね)の上で

S1
近くも遥かなる二人のほど
刹那の時よ
いたづらに 空蝉を駆ける私の縁(よすが)
静かに揺れている扇の端
見えない気色(けしき)
そそめきし 君の声聞きたる右手の指


A2
細雪のよう はらはらと
風に舞う梅の香は
私の胸を掠(かす)めては 空に溶けてゆく

B2
真空(まそら)の色が橙に染められ
視線が重なる瞬間(いま) 誰そ彼の時

S2
色づいた風が御簾を揺らす
刹那の匂い
つれづれと 梅の香に触れて想いを馳せる


C
風向きが変われど 変わらない夢の匂い
私を焦がすのは
庭に咲く梅か 春に咲く君か

LS
近くも遥かなる二人のほど
刹那の時よ
いたづらに 空蝉を駆けゆく梅花の君
静かに揺れている扇の端
見えない気色(けしき)
そそめきし 君の声聞きたる右手の指

ツイッター始めました@ramillllin

【曲募集】の歌詞、よければ拾ってやってください。※作曲前に必ずメッセお願いします。

お手伝いさせて頂いた曲↓
http://www.nicovideo.jp/mylist/43562888

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP