花びらの記憶

投稿日:2020/02/08 00:43:35 | 文字数:505文字 | 閲覧数:28 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

何が好きかより 何が嫌いかのほうに
自分を見つけて 今宵もため息つく
「許されて生きる」そんなことを考える
自分がしたことと されたことを比べている

いつか空が晴れ渡って 雲に隠れていた気持ち
心に映せたら 聞いてもいいかい
あの日黙り込んだ君と あの日怒らなかった僕
どちらかが踏み込めたなら どうなっただろう
忘れてきた言葉を 涙で流したくない

血の滲むような努力が足りなくて
渇きを感じる あの頃も今もずっと

それなりに動いているし それなりに笑えてもいる
それなりの優越感にも浸っている
ふさわしい服を着て 上品な立ち居振る舞いで
壇上に登る準備はできているから
口先だけの言葉を 酔って吐き出したくない

後悔しなくていい 言い訳しなくていいよ
花びらの記憶 集めよう

いつか空が晴れて・・・
今の君はどう思うだろう

いつか空が晴れ渡って 雲に隠れていた気持ち
心に映せたら 聞いてもいいかい
あの日黙り込んだ君と あの日怒らなかった僕
どちらかが踏み込めたなら どうなっただろう
忘れてきた言葉を 涙で流しちゃ駄目だ

花びらが舞うような心の風を吹かせて
今は種を蒔こう いつか君に贈るよ

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 花びらの記憶

    by 1002pさん

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP