「幼い恋は幼い夢の中で、

君と大人になりたいと思った。

街角が寂しく見えたとき、

それは雨に流されてしまった。

涙は溶けて消える。 願いは届かずに消える。」



人差し指 つたう雨 落ちる先で はねたリング
水溜まりの 魚たちが 思い運ぶ 優しい

夢を見てる 夢を見てる (ああ)


メランコリア抱え
街は時雨のとき
深い傘のなかに
君を探している

小指交わすマネとウソの
ひとつ覚え
苦い恋吐き出して

泣いた 泣いた 弱虫ブルー


プロトコルがふたつ
間違いだっただけ
背伸びしても君が
見えなくなっただけ

うたう吐息 恋の言葉
悲しい午後
胸を突く 喉を突く

─「つよがりばかり」─

泣いた 泣いた
消えて 消えて 弱虫ブルー


人差し指 つたう雨 落ちる先で はねたリング
水溜まりの 魚たちが 思い運ぶ 優しい

夢を見せて 夢を見せて
幼いまま 素直なまま
君といたい 夢を見たい まだ

冷えた頬
つたう涙
落ちる先で
はねたリング




「あの日の恋に縋って、消えないでと泣いた。」

ライセンス

  • 非営利目的に限ります
  • 作者の氏名を表示して下さい

larme larme

a_49さんの素敵な楽曲(http://piapro.jp/t/2Rc0)への応募歌詞です。
必要になればひらがなver.をupしたいと思います。

─「」─内はセリフ。
()付けしてある歌詞は表記しないもの。



大人になってしまえば、
夢さえ見られなくなる恋もある。

閲覧数:1,168

投稿日:2014/11/09 19:10:20

文字数:473文字

カテゴリ:歌詞

クリップボードにコピーしました