【初音ミク】遅れすぎたカーネーションを【オリジナル】

投稿日:2012/09/12 21:24:59 | 文字数:393文字 | 閲覧数:45 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

気恥ずかしくて言えないけれど、後悔する前に伝えてみませんか?

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

遅れすぎたカーネーションの花
ピンクのリボン束ね
空のあなたは「遅すぎるよ」と
笑っていてくれますか?

貴方にとって私は
どんな子供でしたか?
我が儘ばかりであなた困らせてばかり
そんな私のことでも貴方は愛してくれた。

都会の人ごみの中で汚れ傷ついたとき、
「大丈夫だから」と貴方は
背中を押し続けた

ありがとう、そしてごめんね。
何もしてあげられない。
今はただこの花束を空の貴方へ贈ろう

夏のにおいがする頃、
貴方は空へと消えた
訳が分からぬまま幾つも年が過ぎてた。

偉くなった、家族も増えた幸せなはずだった
何か、どこか忘れたまま・・・
気づいたのは今更

ありがとう、そしてごめんね。
ずっと伝えられなかった
想いこめこの花束を空の貴方に贈ろう

ありがとう、そしてごめんね。
空のあなたに贈ろう。
いつの日か逢えるその時、また貴方に贈らせて。

おやすみ、お母さん。

ミク・テトを中心に曲を作っています。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP