応募詩【ビー玉】[落]

投稿日:2015/11/13 19:02:14 | 文字数:487文字 | 閲覧数:38 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

「十LiO十(長髪好きP)元テジョン氏」さんの歌詞募集
「【IA ROCKS】5Pバンド/バラード歌詞募集!!締切11/14」への
応募詩です。

宜しくどうもです。

ギリギリ投稿ですみません。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A1:
寒風に
ひとりだけ
吹かれる帰り道
久しぶりに会う君
楽しみで

それなのに
大切な
ふたりきりの時間
すれ違いケンカした
滲む月

B1:
それでもまた手を繋ぎ
ふたり笑顔で並木道
歩きたいと思うから
明日の君にまた手を伸ばす
君との
幸せに

S1:
色とりどりのビー玉
ひとつずつ集めていくように君と
ちっぽけな幸せを
拾い集めていきたいと思っているの



A2:
暗がりの
ひとり部屋
溺れる迷い道
上手にこの気持ちを
言えなくて

知らずうち
浮かびだす
君を思う気持ち
壊れてしまいそうで
欠ける月

B2:
君の気持ちも分からず
押しつけてしまった思い
いつかふたりで支えて
叶える為心紡ぐ
ふたりで
幸せを

S2:
色鮮やかなビー玉
綺麗に磨いていくようにふたりで
ちっぽけな幸せに
光をあてていきたいと思っているの



C1:
いつか皺だらけの手
重ねてゆっくりと歩く並木道
満たされた月の様
ふたりだけの答えを手に包んでいたい

S3:
色とりどりのビー玉
ひとつずつ集めていくように君と
ちっぽけな幸せを
拾い集めていきたいと思っているの

(・ζ・) A new bud buds by breaking through a classic. w(^w^)w

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP