月蝕歌詞

投稿日:2021/07/06 21:08:12 | 文字数:277文字 | 閲覧数:42 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

月蝕の歌詞です

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

月蝕

何も無い
空っぽな僕の手
幻に追われ
ネヲンの街に独り
泣きそうな空の先
十六夜の月にキミの影探した

離れた距離が 逢えない日が
僕の月を蝕んでた
掛け違えてすれ違う想い
宙漂う

重ねた指と指で
交わした約束さえ
迷い断ち切れなくて
棄てた静かの海へ
明日の事でさえ
何も見えないから
優しい偽りで
眠らせた

接続は切れたまま
月読命の月明かりに
呑まれ消えた

飛べない僕に
遺されたのは
切なさだけが滲む空

大丈夫さ、と強がってみても
消せない罪

離れた距離 逢えない時間に
壊された影だけ遺して
昏い月が照らす花の中
ひとり絶えた

オフボ音源は歌ってみたのでの投稿使用やカラオケキャスなどであればご自由にどうぞ。
歌みたで動画を使用したい方はご相談ください。

なにかあればtwitterまでお願いします。
twitter @URay1200

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 月蝕 off vocal

    by U-Rayさん

▲TOP