マタイ受難曲から 2,3,4a...4e (J. S. Bach)

投稿日:2008/03/16 22:12:41 | タイム/サイズ:04:26/(5,206KB) | 閲覧数:575 | カテゴリ:(未選択)

ライセンス:

マタイ受難曲の続きを作ってみました。
新バッハ全集の曲番で 2,3,4a,4b,4c,4d,4e です。
なんと二ヵ月もかかってしまいました。
途中一ヵ月近く中断していた(パソコンの調子が悪くなって修理したりしていた)とはいえ、かかりすぎです(汗)。
ですが、その分満足のいくできになったと思っています。
どれも短い曲ですが、さまざまな性格の曲なので、第一曲のときとは違った苦労の連続でした。
おかげて(いろいろ試行錯誤の連続で)、ボーカロイドのパラメータの意味もずいぶん理解できて来ました(笑)。

3/19追記
ニコ動に動画投稿しました→sm2704134

3/20追記
参考資料として、一部のvsqファイルを公開してみました。
実際の作業で使用したものはパートごとに別ファイルでしたが、そのままでは煩雑なので曲ごとに合成したものです。

カード
イラスト0

+ 追加
PLAY

(プロフィールはありません)

作品へのコメント11

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    >geneさま
    ありがとうございます。
    詳しくは、geneさまのページのほうにコメントますね。

    2008/10/09 23:12:46 From  wawatto

  • userIcon

    使わせてもらいました

    はじめまして。
    ここで公開してくださっているVSQを使ってレンとがくっぽいどに歌わせたものを
    wawattoさまの該当部分とともに比較音声として公開しました。
    http://piapro.jp/content/bcsxnf5fs84lpqi0

    問題がありましたら取り下げますのでご連絡ください。

    2008/10/07 01:05:06 From  gene

  • userIcon

    ご意見・感想

    カラヤンですか!
    どんな演奏なのか、ちょっと想像がつきませんが、少なくとも私の解釈は平均的なものに近いと思っています。
    私は三種類の録音を持ってますが(二種類はレコード時代のもの、歳がばれる、汗)、三者三様でずいぶん幅があります。それらのすべての影響を受けているので、平均的かなぁと(笑)。
    独自の工夫といえば、通奏低音でのチェンバロとオルガンの使い分けぐらいです(といってもリリングの演奏の真似ですが)。

    2008/03/21 20:56:33 From  wawatto

  • userIcon

    ご意見・感想

    また聴かせて頂きました。というか、iPodで今日は無限ループ状態だったわけですけども(笑
    ほぼ中毒ですね。

    買ったのはカラヤンのです。録音はグラモフォンで。とりあえず、初の声楽なので無難な線で。原曲を聴いた限りでは、この作品は結構アレンジされているんですね。
    あの鳥肌ものの高音の始まるところ、実はおごそかな演出の原曲よりこちらのほうが好きかもしれません。あのフレーズがなかったら、多分CDを買ったりしなかったと思います。
    でも、原曲は原曲で凄くいいですね。しばらくこればっかりになりそうです。

    2008/03/21 04:11:15 From  circias

もっとみる(11)
  • マタイ受難曲から 7, 8 (J. S. Bach) (修正版)

    by wawattoさん

  • マタイ受難曲から 14,15,16,17 (J. S. Bach)

    by wawattoさん

  • マタイ受難曲から 18 (J. S. Bach)

    by wawattoさん

  • マタイ受難曲から 12,13 (J. S. Bach)

    by wawattoさん

  • マタイ受難曲から 19 (J. S. Bach)

    by wawattoさん

  • マタイ受難曲から 34,35 (J. S. Bach)

    by wawattoさん

  • マタイ受難曲から 23 (J. S. Bach)

    by wawattoさん

  • マタイ受難曲から 9,10,11 (J. S. Bach)

    by wawattoさん

  • マタイ受難曲から 24,25,26 (J. S. Bach)

    by wawattoさん

  • マタイ受難曲から 22 (J. S. Bach) 修正版

    by wawattoさん

もっと見る

▲TOP