真冬のエルド

投稿日:2019/08/25 23:40:24 | 文字数:263文字 | 閲覧数:28 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

冬の精エルドが閉ざされた冬の中で、出会った春の精。
触れ合いながらも、春がくれば死ぬ自身の運命を拒む事を決意し…。
樹さんの考えられた素敵な物語をイメージしながら、曲に添えた歌詞です。
https://piapro.jp/t/xWCc

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

はらはらと 舞い降る雪を
そっと 生み出し運ぶ 冬の精エルドに
綺麗だねと 
微笑んだ
春の精
友達に
なる二人

いつまでも 雪を降らせて
冬の 国を生きたい 春さえこなければ…
細い腕で
春を絶つ
これでいい
永遠を
生きていく



-かなver-
はらはらと まいふるゆきを
そおと うみだしはこぶ ふゆのせいエルドに
きれいだねと 
ほほえんだ
はるのせい
ともだちに
なるふたり

いつまでも ゆきをふらせて
ふゆの くにをいきたい はるさえこなければ
ほそいうでで
はるをたつ
これでいい
えいえんを
いきていく

ふとした時に思い出してもらえるような詞を目指して、作詞活動しています。

Web*ちいさな家
http://little-home.kokage.cc/

mail
everydaysdream♪gmail.com

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/24

もっと見る

▲TOP