未定

投稿日:2012/08/09 00:00:56 | 文字数:365文字 | 閲覧数:33 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

何でしょうね、この歌…。←オイ

いや…。
ノリで書いたんですよ。多分…。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

頭の中で 繰り返し流れてく
僕に放った 凄い量の言葉
投げ捨てられた 音達を拾ってた
貴方が放る 意味の解らない言葉

嘘をただ吐き出され また独り泣いて
僕はまた捨てられる もう飽きたのかな
少しだけ言ってみた そっと僕の想い
貴方には届きもせずに 何処かへ行く

嘘吐きの声 聴きたくないのに
貴方は僕に 意味もなく吐き出す
記憶に残る影は ただ笑いかける
僕には何も 解らない声の音

吐き出せず 飲み込む想いで潰れそう
ただ笑う貴方の声も 聴き取れない
僕だけの想いは 声にならず溶けた
僕だけが何も変われず 涙伝う

僕は知らない 曖昧で濁された
貴方の心 何時までも解らない

何もない 無意味な言葉が放られた
雑ぜられた痛みが僕に 突き刺さった
貴方にも何時かは 飽きられて捨てられ
僕だけが此処に残され 言葉を待つ

使ってくださる人募集中の飽斗 零壱です。
現在体調不良のため活動を休止しております。
申し訳ありません。

寝ぼけている時はロック、ジャズ、ポップっぽい訳分からん歌詞を書いてます。
正気の時は主に皮肉った歌詞を書きます。
友人と組んで歌を作りたいと画策中…。

ツイッターフォローお気軽に。
ID okujou_livehous

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    個人的には好きですよ、この詩( ´ ▽ ` )ノ

    2012/08/09 18:21:19 From  巳都★お休み中

▲TOP