<君がため>

投稿日:2011/03/04 17:47:15 | 文字数:465文字 | 閲覧数:63 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

『君がため 惜しからざりし 命さへ
      ながくもがなと 思ひけるかな』

藤原義孝 (百人一首50番)より

****************************

 一人『君がため(ry』祭。(笑)
もう一個現代風のも考えてみようと思っています。←

 義孝さんは、大分イケメンだったそうですね。
人柄も良かったそうなのですが、病気で早死したとか・・・
 そんな彼の一首を使って、歌詞を書いてみたかったのですが・・・。
うーん・・・本文を使い過ぎてしまった感がありますorz
 是非改変してください。←

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 



<君がため>



君がため 惜しからざりし 命さへ
ながくもがなと 思ひけるかな


「空に白い鳥が飛んでいる」
そんなどうしようもなく
意味のない呟きでさえも
あなたは微笑んでくれました
それが私にとって
どれほど嬉しい事だったか
あなたは気づいてくれていたのでしょうか


君がため 惜しからざりし 命さへ
ながくもがなと 思ひけるかな

この恋が叶うのならばそう 嗚呼
我が命も惜しくない



あなたに逢うために赴いた
あの桜の木の下で
たたずむあなたに声をかける
それが私にとって
どれほど幸せな事なのか
あなたも分かってくれていたのでしょうか


君がため 惜しからざりし 命さへ
ながくもがなと 思ひけるかな

一夜明けた後のあなたを見れば
我が命も惜しくなる



永遠を望んだりはしなかった
あなたを想うことが出来るのなら
それなのに
今はこの逢瀬が永く続くことを望んでいる



君がため 惜しからざりし 命さへ
ながくもがなと 思ひけるかな

この恋が叶うのならばそう 嗚呼
我が命も惜しくなかった

鏡音家の双子が大好きな学生です。

基本的にはテキストしか書けません。
でも、イラストも描くのが好きです。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP