Red Wing

投稿日:2020/05/29 00:02:33 | 文字数:325文字 | 閲覧数:30 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

作詞:RUHIA

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

僕の両手は罪で汚れたこの手は何のためにある?
傷つけあって傷ついて世界が泣いた やがて忘れていくのだろう

空の青さも 夕日の美しさも
風に吹かれたとき 君の笑顔が浮かんで 気づいたんだ

この両手は君と手を繋ぐためにあるってこと
君の頬にそっと触れてたしかめたいよ 温かさを
愛の意味を

僕の背中に広い翼があれば世界の片隅で泣く
君のところへすぐに飛んでいけるのに そして涙をぬぐえるのに

空の青さが 時々怖くなるよ
自由の代償に受けた傷跡は深く わかったんだ

この両手は君の涙拭うためにあるってこと
この言葉は君に愛を伝えるために紡いだもの
この両手は君と手を繋ぐためにあるってこと
君の頬にそっと触れてたしかめたいよ 温かさを
愛の意味を

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • Red Wing

    by 山葵大仙人さん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP