投稿日:2010/01/05 18:00:21 | 文字数:287文字 | 閲覧数:34 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

短い悲恋歌です。
一人称僕なのでレンでもいけるかもしれないですね。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

暗い部屋で見えた幻想 僕をどこかへと誘う

鏡の中見えた影は いつからか僕を締め付け
冷たいほどこの手を刺す 影は笑って見つめてる

追いかけた記憶などは 深く傷をえぐる
心失くしたように 部屋は何も聴こえない

翼はもう枯れ葉のように 渇ききって飛べない
君の中に僕は居ない 知った時には全てが遅すぎた…


鏡の中映る僕は どこまでも何かを求め
つまずくように走る続け 身体(み)も心もボロボロだった

ずっと幸せなんだと 思い込んでいたけど
全て壊されたら 僕は独りだったんだ

暗い部屋で見えた幻想 僕を笑い見てる
幸せなどもういらない ただ君の傍に居させて欲しい…

使用してる機器等
マイク:SHUER SM58
I/F:Roland QUAD-CAPTURE


この前、あいこんしょっぷ というところで、がくぽの素敵なアイコンをneutrino様に描いていただきました。
素敵ながくぽを見た瞬間に頭がクラっと来てしまいました。
さらに名前のロゴまで…!
とても素敵なアイコンをいただけて幸せです。
ずっとここで使わせていただきます。
下のURLはあいこんしょっぷへとつながります。
素敵なアイコンが欲しいという方は、是非行かれてみてはいかがでしょうか?
私もお勧めいたします(^^)
http://piapro.jp/collabo/?view=collabo&id=11219

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP