<メイン1>

[R]自惚れている民たちが 静かに、静かに我が身を穢す
[L]互いに何をしているかも解らず 自身の周り傷つけている

<メイン2>

[両]生かすも殺すもそなた達次第 我らはそれらを唯、見届けるのみ

<メイン1>

[L]死期を迎えた民の身が 静かに、静かに我が身へ還る
[R]終わりは新しい始まりであろう 自身の体休ますがいい

<メイン2>

[両]この星の未来(サキ)はそなた達次第 我らはそれらを唯、見届けるのみ

<サビ>

[R]乱し[L]正して[両]育む世界
[両]それ以上何を望むのか
[L]揺らぐ[R]気持ちは[両]変化の兆し
[両]清く広がる大地(ツチ)の上 人生(ミチ)をつくりていくがよい

<メイン3>

[L]生けとし死するこの輪廻(リズム)[R]諸行無常の響き有り
[両]どんなものでも変わりゆく [R]我ら[L]眺める[両]変わらずに

<サビ>

[L]愛し[R]愛され[両]育む生命(イノチ)
[両]それ以上何を望むのか
[R]憐れ[L]民へと[両]射しこむ光
[両]弱く儚き今を生き 強く気高く散るがよい


[R]ここに[L]在る意味[両]考えてみよ

ライセンス

  • 非営利目的に限ります
  • 作者の氏名を表示して下さい

人生観測

地の双子神、リン・レンの歌詞になります。

予想以上に脳内変換が進化しまして、とりあえず無駄に壮大です。
その上彼らは何もしません。

テーマは「観測者」
いわゆる中立の立場で、年齢も若いのでどう動くかを決めかねているといったところでしょうか?

また、設定を書きなおしたりいろいろするつもりです

閲覧数:112

投稿日:2010/01/14 22:15:57

文字数:505文字

カテゴリ:歌詞

オススメ作品

クリップボードにコピーしました