あかつき
作詞・作曲:SHO


夜明けの刻 宵の時に
空に光る 黄金(こがね)の明星(ほし)
東雲の空 恋に落ちて
一目見たいと 翼広げた

昇る朝日 曙に 宇宙(そら)高く飛び立つ

今暁の空を地平線の彼方に
君に逢いに僕は行くよ
宇宙の彼方へ
あかつき


不死鳥の翼広げ
目に映した 黄金(こがね)の明星(ほし)
ひまわりのように 咲き誇れ
イカロスより速く遠く

愛する女性(ひと) 見つめるため 僕は生まれたんだ

今暁の空を地平線の彼方に
長い時が過ぎて行っても
のぞみを繋ごう
あかつき


<間奏第1幕:平穏>
<間奏第2幕:挑戦>
<間奏第3幕:失敗>
<間奏第4幕:再起>
<間奏第5幕:未知>
<間奏第6幕:飛翔>


砕けた翼 もがれた脚 それでも飛び続けるんだ
ただ会いたいから 見つめたいから 君を知りたいから
諦めない

今暁の空を地平線の彼方に
長い時が過ぎて行っても
のぞみを胸に抱いて
今暁の空を地平線の彼方に
君に逢いに僕は行くよ
宇宙の彼方へ
あかつき

ライセンス

  • 非営利目的に限ります
  • この作品を改変しないで下さい
  • 作者の氏名を表示して下さい

あかつき

「あかつき」の歌詞です。

閲覧数:639

投稿日:2012/12/07 20:08:00

文字数:447文字

カテゴリ:歌詞

ブクマつながり

もっと見る

クリップボードにコピーしました