【七つの大罪】悪ノ王女と無限戦術【二次創作】

投稿日:2012/03/14 21:35:29 | 文字数:3,048文字 | 閲覧数:4,322 | カテゴリ:小説 | 全2バージョン

ライセンス:

第一期最終話。
前のバージョンで後半です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「あら、おやつの時間だわ」




最後に『悪ノ娘』が口にした言葉。
その言葉は、午後三時になると、彼女がいつも言っていた口癖でもある。

『彼』が死んでしまったのは、たくさんの人の首を跳ね続けてきた自分の責任。
私が彼を殺したのと一緒だ。それを私が信じたくなくても。





この青い海を眺めて思い浮かぶのは、幸せだったころの記憶。
彼は、幼い頃からずっと優しくしてくれた。
私が『悪ノ娘』になっても、彼は我が侭を聞いてくれた。
願いを叶えてくれた。
その結果、彼は『悪ノ召使』になり、私の身代わりとなって処刑された。
私がたくさんの人の命を奪った、あのギロチンで。


私は今になって思う。
「『悪ノ娘』は、本当に愚かで傲慢な小娘」だったのだと。
彼女は王女の地位をいいことに、逆らう者の首をはねた。
自分の婚約者が他の女に惚れたと聞いて嫉妬に狂い、その女性の国ごと消しかけた。
エルフェゴートという国はまだ残っている。だが、彼女のせいで被害は相当なものとなった。

私は今になって気づく。
失ったものは、もう二度と元には戻ることがないのだと。
唯一の味方だった彼をなくした。楽しかった日々をなくした。
私のせいで、彼は苦しみ、消えた。
私のせいで、彼女は悲しみ、大切な人をなくした。


民衆は、『悪ノ娘』はもういないと思っているのだろう。
確かに、『悪ノ娘』という存在はもういない。
だが、『悪ノ娘』の肉体はここに残っている。
『悪ノ娘』の魂は、まだここにいる。
だが『悪ノ娘』は、本当に全てを失ったのだ。


アレンは無実だ。
なのに、どうして身代わりになってまでして、『悪ノ娘』に扮さなければいけなかったのだろうか。
今の私には、まだ分かることはない。
いつか、彼にまた会えるときが来るだろうか。


私の罪の重さは、きっと歴史上最大だろう。
『悪ノ娘』としての罪は、もう償うことが出来ない。
でも、少しでもいい。
せめてもの罪滅ぼしに、彼に幼い頃教えてもらったこと。
その言い伝えを信じよう。
この海に昔からある、ひそかな言い伝えを。

私は小瓶を取り出す。
その小瓶には、願いを書いた羊皮紙が入っている。
アレンが言うには、この小瓶を海に流せば、いつか願いは叶うのだという。


小瓶を海の水に浮かせる。
波に流され、小瓶は小さくなり、はるか遠くに消えていく。
願いが叶わなくてもいい。
せめて彼に、私の言葉が伝わってほしい。


流れていく、小さな願いと思い出が入った小瓶。
遠くへ消えてゆく、涙と後悔が詰まった小瓶。
届け、声の届かない場所へ消えた、君の元へ。




「もしも、生まれ変われるならば…」




罪に気づくのは、いつも全て終わった後。
その罪に気づくのが遅かった彼女は、まさに『悪ノ娘』。


君の元に、想いよ、届け…











<<【七つの大罪】悪ノ王女と無限戦術【二次創作】>>











「アレン!今日いう今日は勝ってみせるんだからぁ!!」
「上等だ、相手してあげるよ!!」


グミさんがアレンに勝負を挑んでいる。
グミさんもそろそろ学習したらいいのに、無駄なことを。


「くらえぇ!!エター○ルフォース・ブリザード爆弾!!」
「「あれ!?銃の意味なくね!?」」


グミは大タル爆弾を蹴りあげた。
サテリアジスさんとアレンがマジツッコミである。


「――と、見せかけて…銃撃!!」


グミさんはイングラムM11を取り出し、連射。


「させるか!…あれ、グミさんの本気はこんなもんなの?」
「くっ…」


アレンは簡単に弾を避ける。
そして、なんか変な音…ぶちっていう音がした気がする、グミさんから。
なんか嫌な予感するんですけど。


「ちょっと早いけど…私を怒らせたわね…?アレンくぅん?」
「お?そう?何か面白い技でも見せてよ」


アレン。何挑発してるのよ。


「必殺…『あの日見たニートの名前を、僕達はまだどうでもいいと思っているんだktkr』!!」
「何その技名!?
 どっかのアニメの名前っぽくすんじゃねぇよ!!若干違うけど!!
 しかもなんでktkrなんだよ!!意味わからんわ!!
 っていうかお前銃の名前とか叫ぶんじゃねぇのかよ!!」


サテリアジスさんは相変わらず忙しそう。
そういえば、グミさんは銃の扱い完璧なのに技名が意味不明なことに定評があったっけ。
グミさんは、ただ今ステアーTMPとジェリコ941を扱っています。


「なるほど、二刀流か…!! 銃だけど」
「あぁ、二刀流だな… 銃だけど」
「グミさんって、確か一度に凄くたくさんの銃を操れるマジック持ってるよね…」


マルガリータさん。
それはマジックなどではありません。
いいですか、それは神業というんです。
そしてグミさんは一瞬だけ手が何本も使える技とか、持ってるわけないよね…?
千手観音とかいう必殺技持ってないよね…?
持ってたら、あんた凄いわ。
うん、マジで。


「さぁアレン。どう対応するのかしら?」
「じゃあ、僕も技を使いましょうか」


すると、アレンは超高速で動き始めた。
それはもう、目で追えないほどに。


「アレン…いつの間に、こんな力を…!」
「くッ…悔しいけど、まさか、私が出来なかったこの技を、アレンがマスターしているなんてッ…」


なんでカヨさんまで戦闘に参加しているのか、すごく不思議なんだけど。


「これぞ、原罪者が編み出したと伝えられし術…
 『日本語でおk』!!」
「術と関係ない名前つけた原罪者のセンスを疑いたくなったのは俺だけか!?」


アレンって…あんな技、使えたっけ…?
なんかアレンって、だんだん私の知らないところで変になっていくような気がする。
今でも十分変ですけどね。


「ま、まさか…アレンは、あの『じゃんけん王』の名を欲しいままにしているあの冥界の主と、じゃんけんで127連勝する修行を、クリアしたというの!?」
「そうさ!いやぁ、冥界の主はじゃんけんが恐ろしく強いことで有名だからね。
 彼女は、僕らの裏の裏の裏の裏の裏の裏の裏の裏をかいてくるから、結構苦労したよ」
「冥界の主って、そんなにじゃんけん強かったっけ…?」


っていうか、そんな噂聞いたことないんだけど。
どんだけ裏かくのよ。


「とてつもなく豆腐を食べさせたくしてしばらく相手の意識を飛ばす術を破るのは苦労したんですよ~…
 え~っと名前なんだっけ…ほら、冥界式十大戦術の…」
「え~と…あ、あれじゃない?『浅漬け』」
「あぁそれだ」


術の効果は凄いんだけど、なんでトーフ…?
それって、カヨさんが住んでた東の国の、伝統的な食べ物…だよね?
ショウユをかけると美味しいって噂の。
あ、アサヅケっていうやつもカヨさんの国の食べ物なのかな?
っていうか冥界の主って、グミさん達と違って超シンプルだな技名。
まぁおかしいのにはかわりないんですけどね。アサヅケって技と関係なさそうだし。


「ちょっとリリアンヌ。私も一応、カヨと同じ国の出身なんだけど」
「人の心の中を読まないでくださいよ」


カヨさんって変態になったと思ったら、こんどは魔術師的なものになってるし。
カヨさんはそろそろキャラ定着させようよ…




                            【後半へ続く】

のほほんと生きる物書きです。
ギャグから真面目なものまでいろんなジャンルの小説を書いています。
…のはずが、最近はがくルカを書くことが多いです。


IN率低いです。
マイページ以外では「かなりあ荘」というコラボに出現します。

全体的にgdgdなものが多いです。
小説は、自己解釈もオリジナルもやってます。
だいたいはその場のノリで書いてます。

もっと見る

作品へのコメント4

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    ヴェノさん なんか・・・カッコゆすぅぅ! ですね!

    2012/10/16 18:20:14 From  ピピーチ

  • userIcon

    メッセージのお返し

    こんにちは。
    返信が送れてしまい、申し訳ありません。

    ヴェノさんをカッコよく書けて幸せです。

    メッセージありがとうございました。

    2012/10/28 09:27:36 ゆるりー

  • userIcon

    ご意見・感想

    ついにキタアァァアアアアァァァ!!!!リリアンヌ王女おおおおおお!!!

    ~前半の感想~

    リリアンヌに二回泣かされました…。

    題名前で一回。
    ああ…リリアンヌ…君の悲しみ…痛いほどにわかるよ…
    君の想い…届け…愛する彼のもとへ…

    題名後でもう一回。
    ああwwwリリアンヌwwwwww君の疑念www笑い泣きするぐらいわかるよwwwww
    君の好きなアレンはあんなんになってしまったぞwww

    グミもグミで武器マニア街道&みょうちくりん街道爆走じゃないかwww
    原罪者。冥界の主。あんたら色々おかしいぞ。いや確かにこの地獄いろいろおかしいけどwww
    冥界の主よ、裏の裏の裏の裏の裏の裏の裏の裏は表だぞ(わざわざ数えましたwww
    しかもそんなに裏かくのにさらに豆腐を食べたくさせる術使うとは…卑怯なっ!!さらにネーミングセンスだサッ!!ストレートに「豆腐」でいいじゃん(それもいかがなものかww


    ~後半の感想~

    ヴェノさん強いなオイ!!今までのマシンガントーク説はどこ行った!?
    とうとうヘタレアン公式に認められた―!!
    …ああ、そういやそうだよね、この人いろんなのに似てるのよね。
    女装した若者とかうだつの上がらないコックとか女タラシとか浮気者とか、婚約破棄した王…ってそれはあんたのでしょリリアンヌ王女www

    そしてクライマックス!!い…今起こったことをありのままに話すぜ!!

    『あなたが命令したことはすべてかなえます、『リリアンヌ様』』
    →おお!?この流れはまさか…!?

    「この間から~大罪を犯すことなんてなかったんだ。」
    →うおおおっ!?これは…もしやあれが来るのか!?

    「私達が、今やるべきことは―――」
    →ウオオオオオオオ!!!あのセリフが…来るのかっ!!?

    『さあ…跪きなさいっ!!』
    →キタ―――――――――――――――――――――――――!!!!

    「――地獄の入り口にある、凄くムカつく看板を、滅ぼすこと。」
    →どがらっしゃーん!!!!!(イスから転げ落ちた音です)

    なwwwwwwんwwwwじゃwwwwwそりゃ!!!!!!?wwwwwww
    確かにこれまでの前フリいらねぇぇぇぇぇぇぇwwwwww


    いやぁ最終回で思いっきり笑わせてもらいましt…ぜぇ…ぜぇ…ぜぇ…。

    二期も楽しみにしてっますね。長くてすいません<(_ _)>

    2012/03/28 12:35:35 From  Turndog~ターンドッグ~

  • userIcon

    メッセージのお返し

    いつもテンション高いですn←

    じーん…→あんなんww
    グミも変です←
    まともな方がいらっしゃらない地獄。ヴェノさんとリリアンヌもたまにおかしいので←

    つまりそのまま出している←
    冥界式十大戦術の一つに、「豆腐」という技はあるのだがそれはまたいつか←

    ヴェノさん最強説です((
    ヘタレアンwww詳しくは、雪りんごさんに…(他人任せ

    今起こったことだと!?←
    そう、この流れは!
    そうです!あれです!!
    待機?!!!
    orz
    どがらっしゃんwwwww落ちちゃったwwwww
    「ガレリアンと?」「最後の狙撃師と?」に登場した、「地獄へようこそ!ゆっくりしていってね☆←」という看板のことですww本人も忘れてたけd(((←

    息切れwwターンドッグさんのコメントは毎回面白いですwwツッコミ鋭いwww

    ありがとうございます!長いの大歓迎です!

    2012/03/29 00:15:40 ゆるりー

  • userIcon

    ご意見・感想

    悪ノ娘キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!
    wktk。wktkすぎる!!

    ヘタレアンご愁傷様ですwwそしてヴェノさんスゲェwどんだけ凄いんだよw

    しかも最後の看板wwヘタレアンをRRで轢くのかと思ってた…w
    おかげで腹筋崩壊wwwww

    ブクマ頂きますw

    2012/03/15 18:22:11 From  雪りんご*イン率低下

  • userIcon

    メッセージのお返し

    いつもテンション高いですn((

    ヴェノさん武器持ってないなーと思って、持たせたらこうなりました!←

    まじですかww
    腹筋崩壊ですかwwありがとうございますwww
    そしてまさかの「カイトの扱いに定評の(ry」タグww

    ブクマ感謝です!

    2012/03/15 18:44:55 ゆるりー

  • userIcon

    ご意見・感想

    こんにちは
    遅ればせながら読ませて頂きました!


    声出して笑わせてもらいました

    ヘタレアンwwww
    良い名前じゃないですか
    ガレリアンはもうこれから、その名前使っていけば良いと思いますよw

    あと、個人的にはじゃんけんが好きでしたねw
    裏かきすぎだろww


    毎度なのですが、ゆりるーさんは原曲の設定とかキャラとか使うの上手いなーって思います
    いやー、「おぉ!ここで来るか!!」っていうのが読んでて楽しいです

    それでは失礼しました~

    2012/03/15 18:08:29 From  アリサ

  • userIcon

    メッセージのお返し

    こんばんは(ぇ
    ありがとうございます!
    図々しく宣伝してしまって申し訳ありません!

    ありがとうございます!

    「ヘタレアン」というのは、ある方が「使ってください」と言ってくださいまして、じゃあ使わせてもらいますね、ということです。

    じゃんけんですかww
    ですよねw


    そ、そうですか?
    自分でよくわかってないですけど、ありがとうございます!((いやわかれ

    読んでいただいてありがとうございます!

    2012/03/15 18:41:56 ゆるりー

もっと見る

▲TOP