「さよなら どうかお元気で」
懐かしい声呼ばれた気がした
止まって振り向いてはみたけど
面影探していた

君はもうここにいない
今も変わらずに続いていく
やり直しできないのはわかってる
戻れるわけないのに

さらけ出した感情は
言葉が想いがすれ違う
わからないんだ 心が痛むんだ

あの時の僕たちは無力だった
距離をとって 遠ざけて 目を逸らした
はじめから何もかもなかったことにしたかった
できなかった
忘れないよ

何もできないまま終わっていくの
それだけは嫌
失くしてばかりの日々に
何度も枯らした声

崩れ落ちた滲んだ目があの日からずっと
夢を見ても目が覚めても離れられない
薄れていく後ろ姿追いかけたかった
届かないと知りながらも叫んだずっと

あの時の僕たちは無力だった
距離をとって 遠ざけて 目を逸らした
ほんの少し踏み出せる勇気があれば欲しかった
できなかった
忘れないよ

あの時の僕たちは無力だった
距離をとって 遠ざけて 目を逸らした
はじめから何もかもなかったことにしたかった
できなかった
忘れないよ

この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

ロストボイス

閲覧数:20

投稿日:2024/05/19 23:37:18

文字数:464文字

カテゴリ:歌詞

オススメ作品

クリップボードにコピーしました