風渡る船

投稿日:2012/06/23 13:27:44 | 文字数:421文字 | 閲覧数:115 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

「届けて,この想い」
大切な人への想いを風船に乗せて…
そんなことを思いながら書きました

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

空気よりも軽い燃料で
浮かび上がる想いの船
ふわりと空へ飛んで行け
遠い人への心乗せて

渡るべき時が来たようだ
いろんな世界を巡ってくる
遊覧飛行と、遠く離れた
想い人へ心を伝えるために

たまっていたこの想いを
伝えたい,けど紙飛行機は
届かず落ちていく だから
風渡る船にこの心を
託すことにしたんだ

舞い渡れ 風渡る船よ
この心と想いを乗せて飛ぶ
飛び上がれ 風渡る船よ
どうかあの人へ心届けて

ふわりふわりと浮かびながら
空へ放たれてく この船が
堕ちることがないようにと
不安に心を染めながら願った

あの人に会いたいよ けど
会えないよ 遠すぎて近くに
行けないでいるんだ だから
風渡る船にこの想いを
乗せることにしたんだ

浮かび上がれ 風渡る船よ
不安定だけどちゃんと届けて
堕ちないで 風渡る船よ
どうか迷わずに辿り着いてね

空気よりも軽い燃料で
浮かび上がる想いの船
ふわりと空へ飛んで行け
遠い人への心乗せて

鏡音大好きな根暗で中二病な人

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/23

もっと見る

▲TOP