つまんねえな(歌詞)

投稿日:2017/09/01 12:35:26 | 文字数:961文字 | 閲覧数:2,833 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

人生劇場そのままお送りすんぜ
あらすじお伝えするほど厚みもないね
客席疎らと広々木枯らし吹いて
欠伸の一つもしたなら息も白いぜ

もういっそ脚本から書き直そうぜ
初っ端から生き直そうぜ
演者はほらアイツがいいね
コイツじゃなければ誰でもいいぜ

海底(ハイテイ)オチまで文句も耐えられねえぜ
こんな退屈なモンを見せびらかして
構想何十年かと費やしといて
完成チンケなポエムに成れ果てまして

僕なりに随分と粘ったほうさ
奇跡と言ったらどうさ
満足したフリすりゃいいさ

つまんねえ つまんねえな
とうとう飽きちゃった
清々するってんだ
くだらねえ最後 最後
つまんねえ つまんねえな
何年掛かってんだ
精々笑ってんだ
最後には愛を 愛を

単純明快ラブとか都合が良くて
青春時代にゃヤキモキ憧れまして
だけど今作も半ばを過ぎたところで
それらしい展開一つもありゃしませんぜ

畜生 子供の頃夢見たもんて
子供だから気楽なもんで
大人なってそれはきついぜ

つまんねえ つまんねえな
とうとう飽きちゃった
清々するってんだ
くだらねえ最後 最後
つまんねえ つまんねえな
何落ち込んでんだ
精々笑っときな
おこぼれに愛を 愛を
見届けろラスト

つき合わせてどうもごめんね
あと少しの辛抱だって
エンドロール待ち遠しいぜ

点数の付けようないね
満点とか吹かせばいいぜ
それなりに笑えているんだ
でもそれ以上に泣いているんだ

人生劇場そのままお送りすんぜ
あらすじお伝えするほど厚みもないね
客席疎らと広々木枯らし吹いて
欠伸の一つもしたなら空白けんぜ

繰り返し随分と粘ったほうさ
奇跡と言ったらどうさ
満足したフリすりゃいいさ
満足げな顔すりゃいいさ

子供の頃夢見たもんて
子供だから気楽なもんで
大人なってあと何十年

つまんねえ つまんねえな
とうとう飽きちゃった
清々するってんだ
くだらねえ最後 最後
つまんねえ つまんねえな
何年掛かってんだ
精々笑っていこうぜ

つまんねえ つまんねえな
とうとう飽きちゃった
清々するってんだ
くだらねえ最後 最後
つまんねえ つまんねえな
何血迷ってんだ
今なら飛べそうだ
付き合えよ最後 最後

見届けろラスト
下らない僕の
最後には愛を
ハッピーエンド

エンド

もっと見る

▲TOP