【ぐだぐだ小説】 事件発生! ♯4

投稿日:2009/02/27 22:41:35 | 文字数:1,011文字 | 閲覧数:639 | カテゴリ:小説

ライセンス:

閣下に以上が発生したようです。
そろそろ犯人の目安がついてきたかも知れませんねw

閣下が異常を検索したり出来る件については私の想像です。
自分的にVOCALDIDは少しの異常が見つかっても
自己再製する気がします。

にひ設定をいれてごめんなさあああい!!!
だから紅茶飲まないでえぇぇ!←紅茶好きです(無駄知識

それにしても遅くなりすぎました;;
しかもものすごく進展が遅い罠・・・・・本当にすみません。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

なんともいえない浮遊感
立っているのか、寝ているのか、はたまた座っているのか、浮いているのか
自分はどうなってしまったのか、よく分からない無機質な世界。
だけどとても気持ちが良くて・・・すごく怖い。
音も色も何もない。あまりにも何もない。そんな場所。

『・・・・?』

知らない声が聞こえた。

『バ・・・だね・・そ・かい・・と・・あ・・る』

だけどどこかで知ってる声が聞こえた。

【お兄ちゃん】

重なって再生された声、でも誰かうまくわからなかった。
考えようとしたら驚くほど頭に痛みを感じて
次の瞬間、良く知っている声がした。

「・・・・ぅ」

プログラムがすこしづつ起動していく。
視界が開けてくる頃には音声認知などのおおまかなシステムも起動していた。
目の前には空、触れる感触は土、どうやら仰向けに寝かされているようだ。
すべてのプログラムが起動すると異常がないか色々動かそうとした。
・・・体が動かない。
強制的なシャットダウンが行われたためかやはり異常が出たらしい。
エラーが確認されるとすぐさま原因の検索がかかった。

「だーかーらぁー殿下の考えすぎだよ」

検索がかかりそのままぼーっと寝ていると
近くで何人かの声がすることに気付いた。

「でも、こんなに目覚めないのおかしくないと?」
「うーん・・・確かにそうですね」

ゆっくり音のする方へ視線を動かすと
自分に背を向けた状態で2人。その間からすこし背が低い者が1人見えた。

「デ・・・ンカ?・・ソレにイモッコトパピこ・・・」

自分でも驚くほど低くて震えた声。
いつもの高い声を出したつもりがまるで別人だ。
体に検索がかかってるため上手く喋ることすらも出来ない。

それでも皆は声を拾ってくれたらしい。

「・・・今誰かよんだ~?」
「俺はよんでへんよ」
「呼んでないですよ」

「「「じゃあ・・・」」」

同じ思考にいたったらしい3人が
一気にこっちをみたので少しだけ笑いながらこんにちはーとだけ言ってみた。
笑えているか体が動かないので自信がないが・・・

「先輩!「閣下!「閣下さん!」

見事にはもった声にまた少しだけ笑みをこぼす。
急いで近づいてきて色々声をかけてくれる皆の声を聞きながら
ものすごく安堵している自分に気づいた。

よほど‘‘あそこ‘‘が怖かったらしい

『【お兄ちゃん】』

・・・まさかそんなことあれへんよな

ヘタレ度が高いアホですね。

ついでに紅茶が好きです。常に飲んでます。(無駄知識

イラストは適当に絵チャでマウス描かせて貰ってるものを
気分次第に投稿したりしています。
まあ気分屋ですね、簡単に言えば


最近では大半、弟や妹が使用しています。
加えて受験シーズンのためPCがほとんどつけられません。

なので、今連載させていただいている小説などがものすごく遅くなる場合があります。

また弟か妹が小説をあげて連載したりする可能性もたぶんあると思います。
早く続き!っと言って下さっている方々には申し訳ないです;




もっと見る

作品へのコメント6

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    霧夜蓮様

    はじめまして!!
    ものすごくコメが遅れて申し訳ないです。

    そんな事いってくださると感動して泣いちゃいますよw?
    本当にこんなどうしようもない話を1話から読んでくださり有難うございます。
    しかもユーザーブックマークなんて・・・そんな、そんな恐れ多い!
    更新がかなりゆっくりですが出来る限り早く上げれるように頑張ります!

    これからも宜しくお願いしますね!

    2009/08/26 11:22:07 From  ユウカ

  • userIcon

    ご意見・感想

    初めまして霧夜と申します^^

    つい最近ピアプロに来た者なんですが、検索でユウカさんの小説が出てきて『事件発生』の一番新しいのを読んで気になり、一話から全部読みました^^

    読んでて楽しくて気づかない内に引き込まれてしまうお話です。
    続きも楽しみにしています^^

    ユーザーをブックマークしました、すみません><
    それではいきなりで失礼しました。

    2009/04/26 22:26:21 From  霧夜蓮

  • userIcon

    ご意見・感想

    紫狼様

    はじめまして!
    読んでくださって有難うございます
    そんなことを言っていただけると嬉しすぎるじゃないですか。
    突撃大歓迎ですよ!w
    期待にこたえられるようにがんばります!


    希春様

    こんにちは毎回コメント有難うございます!
    そして読んでくださって有難うございます!
    ついに犯人のめぼしがついてしまいましたかw
    動機は以外と単純だったりしますがそこはまあ謎ということでw
    はい、あまり遅れすぎないよう頑張ります;

    モカ氷さん

    こんにちは!
    お久しぶりですねw
    モカ氷さんにも犯人が分かってしまいましたか
    そうなんですよあの方なんですよ!もうどうしたらいいか・・・←
    読んでくださって有難うございます。

    2009/03/14 23:31:58 From  ユウカ

  • userIcon

    ご意見・感想

    こんにちは!
    続編ですね!
    こっちにコメントするのは初めてですが
    お察しの通りですw

    閣下にしかけたのはあの人だったんですか!
    なんか以外です。


    続き楽しみにしています!
    がんばってくださいね

    2009/03/01 14:07:23 From  モカ氷

もっとみる(6)

もっと見る

▲TOP