ダイヤモンド

投稿日:2009/12/27 16:54:46 | 文字数:326文字 | 閲覧数:64 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

作詞能力0だということがわかる。
詩はかけるのに詞は書けない。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「もしもし」

受話器の向こうから

応答はなし


泣けばいい大声で

一粒もでてこないのだ


空から降ってこようとも

土から掘り起こそうとも

ダイヤモンドは見えにくい


だから僕が落としても

誰も気づかない

誰も拾わない


どこかにつながっている首輪を頼りに

僕はただ探してる


いつか 暗い海の底で

僕が息をしなくなっても

君は笑っていてくれる?


汚れた手では触れられない

君の頬に 触れるために

ダイヤモンドを 探してる


吐いた息は黒い

僕の瞳が黒いうちに

ダイヤモンドを見つけなきゃ






『Hello?』

受話器から
ダイヤモンドがこぼれた。

作詞初心者。修業します。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP