フィリア

投稿日:2019/01/22 09:04:25 | 文字数:419文字 | 閲覧数:155 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

フィリア

BPM=190


ねえ、また覚めない
美麗を描いて意味を待つ

ねえ、滲む水晶体を
覗いて君が立っていた


星空を吸い込んだ
行き場のない溜め息が一つ、注ぐ
その光景をとどめていた


誰もが不安な静寂と
朝焼けに揺らいだフィリア
少しだけ背伸びをして歩いていた

散りばめた淡い宝石を
拾い集めていく日々を
君は嬉しそうに語るから
それでいいやって


薄く灯った街灯 切って貼ったような藍と
冷え切った空気がまた頬を刺していく

周極星の奥で恒星を仰いでしまった
どうしたって消えかかっていた 今は


冬空の下 蒼海と
游ぐ月を見てたフィリア
午前5時の真空だって染まっていく

寒いねって笑いあう
この瞬間でさえもいつか
思い出になってしまう


果てしない空から落ちていく
応えも絶え絶えなフィリア
不透明だって夜は明けるから

変わっていく世界の隅で
変わらない僕らの日々が
確かにそこに在ったんだ
忘れないで

諸事情により、アカウント変えました。
https://piapro.jp/Shiiya_yu

Twitter→@shiiya_yu
何かありましたらこちらまで→latell512music@gmail.com

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • フィリア_off vocal

    by 椎谷ユウさん

  • フィリア_off vocal

    by 使ってないです。さん

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP