【歌詞】夜明けまで、 /Ray feat.初音ミク

投稿日:2021/09/26 22:46:48 | 文字数:307文字 | 閲覧数:52 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

『夜明けまで、』の歌詞です
ご自由にお使いください

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

bpm 78

忘れかけたあの夢と 疎ましいあいつの声
すれ違う明日の意味は 零れて夜に消えた

錆び付いて動かない手じゃ 叶わないってわかってる
見えないように閉じ込めた 願いにバツをつけた

そうずっと消えないような
ちゃちな理想に 縋りついたままでいて
泥だらけに汚れきった衝動は
燻んで悔やんで また僕になってゆく

耳についたあの歌は 俯いた僕を刺した
溢れた軋む思いは 剥がれて音に散った

暗闇に溶ける 強がりと枯れた涙
少しずつ変わる
なら離さないから離したくないから

そうずっと続いてくような
ちゃちな希望に 手を伸ばしてみたくて
戻らないと動き出した両足で
足掻いて藻掻いて また歩いてゆく

音楽してます。男子大学生です。 目指せなんでも屋さん。vocal/mix/guitar/lyrics/compose/arrange(勉強中)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 夜明けまで、【offvocal】

    by Rayさん

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP