君の脈に世界を問う

投稿日:2018/12/28 18:16:51 | 文字数:650文字 | 閲覧数:90 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

多分、君の脈に問いたかったんだ。君とか世界とかでかい物も、ささいな幸せ的な物も。何となく分かってるけど、多分君は答えてくれないだろうけど。




自分で書いてて訳わかんなくなる感じでした。寒くて考えるのを放棄したとも言います。


ボカロタグを付けますが特に指定はありません。作曲してくださる方を募集しています。ツイッター@yumibariかピアプロ上へお声掛けください。よろしくお願いします。
※作曲してくださる方が付きました。Luog(@_Luog_)さんありがとうございます。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

君の脈に世界を問う             弓張twitter@yumibari

A1
首をしめたら 悲鳴以外 何が飛び出すだろうか
あの日探した 道しるべを 僕は忘れちゃったんだ
分けてちょうだいよ そっと
思い知らせてよ ちゃんと
存在に価値を与えてくれ 君の言葉で どうか

B1
有象無象(うぞうむぞう) 愛憎(あいぞう)もそう 実在の偶像
連想 恋情 憧憬(しょうけい) 尊敬 感情
全部 僕に教えて

C1
飾りたてない君の言葉で この世界を語って欲しい
希望のこと絶望のこと 教えてよ
そしたら僕が見たかったはずの 夢だって分かるだろう
どうか 答えて

A2
首をしめたら 内臓以外 何が飛び出すだろうか
あの日持ってた 笑顔なんて 僕は無くしたんで

B2(メロ変)
楽しかったはずだって 苦しいだけに変わる
求められて動かされた 何も分からなくなった
そんな 僕に教えて

C2
飾りたてない君の言葉で この世界を語って欲しい
希望のこと絶望のこと 教えてよ
僕の目じゃない、君の目なら 世界は輝いてますか?
どうか 応えて

間奏

D
錆(さ)び付いた音の器
凍(い)てついた指の先
還りたいのに還れないんだ
一体 僕はどこにいるんだ

C3
君の言葉で世界全部を ちゃんと教えてほしくて
答えてくれないから首筋に 手を当てた
それでも君は何1つも 与えてくれたりしないんだ
僕の存在も 
君の呼吸さえも ああ
置き去りにしたままで

(メロ少し入れて)

君の脈は応えない

作詞をしています。作曲はできません…作曲できる方、ご協力ください。
歌詞書ければ楽しい。曲付けてもらえたら嬉しい。できたものを聞いた人が少しでも感動してくれたら最高に幸せだね。

twiiter@yumibari

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP