暗中とリリス

投稿日:2022/01/11 01:10:02 | 文字数:327文字 | 閲覧数:29 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

VOCALOID楽曲BPM100以上を想定した歌詞になります。
本テキストにおいては1番のみの掲載となっておりますが、二番以降もご要望があれば更新させて頂きます。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

世迷言になるまで
話して楽になりたいと思った
感情の渇望が重たすぎるようだったから

朝日を迎える夜に
眠って夢に溺れて痛かった
水面の激情に生かされて



(A)
貴方の言った通りに
暗闇の中で光を照らした
盲目な畢生に嫌気が刺したから?

崩れ落ちゆく迷路に
埋まって独りで息を吸っていた
凄惨な世界に、期待が無い

(B)
空耳のように曖昧で
傀儡のように滑稽な
灯籠のように光っては消えゆくの

私のように蒙昧で
貴方のように憂鬱な
形のない空が言った

(サビ)
才能なんていらないから
純情なんてもうないから
やがて消えた未来が残した
手紙を破り捨てている

純白な現在(いま)を塗り替え
真黒の過去を咎めた
そんなこと出来るハズもなくて

しんみくりです。Lyric(and Music)
VOCALOID楽曲への歌詞提供依頼を募集しております。
詞先、曲先どちらでも可能です。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP