廻る季節

投稿日:2011/01/03 16:01:01 | 文字数:391文字 | 閲覧数:60 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

失恋の歌です

相変わらず意味不明なんですg

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

最初の冬に君と出逢って
友達から始まって
一緒に笑いあえる ただそれだけで
満足だったんだ
つまらない話も楽しかったんだ
君と友達だった時

最初の春に君が気になりだして
追いかけるの君の姿
ひとつひとつ 話すたびに
鼓動が高鳴る
ずっと傍に居たいって思ったんだ

友達から好きな人に変わった時に
後の事なんて考えもしなかった
ただひたすらに君の事が
好きでずっと傍にいたかった


何度目かの夏に
君と喧嘩をしたね
つまらない些細なコト
ちょっとした行き違い
どうして喧嘩しちゃったのかな
なんだか切なくて
苦しいよ 悲しいよ・・・

何度目かの冬に
君とさよならしたよ
ほんとはまだ大好きだけど
嫌いになった訳じゃないのに
どうしてだろう涙が止まらない


それから幾回も季節が廻って
君と重ねた季節の日々を思い出しているよ
今度また君に逢えたなら
また
友達になれるかな・・・

のんびりまったり詩書いてます☆

ボカロ不在、作曲能力は皆無なのでw素敵な曲をあててくださる方募集してます

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP