すておさめ

投稿日:2012/11/08 21:28:56 | 文字数:776文字 | 閲覧数:91 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

9作目。いつのまにか冬っぽい感じに。
割とご自由にお使い下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A)
邪魔な木々は 切り倒して
けばけばしい 飾り取って
下手くそな字 消しまくって
鏡も全部 ぶち破った ら 指切った
B)
夜の道 煌々として
ごみ捨て場に 捨てた欠片が
白く白く 埋まってゆく
S)
千切っては投げ 投げては千切り
ひらりひらりと 雪みたい

好き嫌いがさ 無ければ僕ら
好きの気持ちも 無いのでしょ

A)
足の遅い 影を踏んで
不細工雪 だるま蹴って
残った氷 噛み砕いて
素直じゃない 髪を切った ら 風邪ひいた
B)
熱の中 朦朧として
頬つねれど 覚めない夢に
ひどくひどく うなされてる
S)
集めて拾い 拾って繋げ
ひとつひとつと 福笑い

これで良いかな 出来上がったら
君と僕とね 目があった

凍えてないし 寒くないけど
僕の温度は 温かい

--かな版------------------------------------

A)
じゃまなきぎは きりたおして
けばけばしい かざりとって
へたくそなじ けしまくって
かがみもぜんぶ ぶちやぶった ら ゆびきった
B)
よるのみち こうこうとして
ごみすてばに すてたかけらが
しろくしろく うまってゆく
S)
ちぎってはなげ なげてはちぎり
ひらりひらりと ゆきみたい

すききらいがさ なければぼくら
すきのきもちも ないのでしょ

A)
あしのおそい かげをふんで
ぶさいくゆき だるまけって
のこったこおり かみくだいて
すなおじゃない かみをきった ら かぜひいた
B)
ねつのなか もうろうとして
ほおつねれど さめないゆめに
ひどくひどく うなされてる
S)
あつめてひろい ひろってつなげ
ひとつひとつと ふくわらい

これでいいかな できあがったら
きみとぼくとね めがあった

こごえてないし さむくないけど
ぼくのおんどは あたたかい

いろいろ初心者です。のでご意見ご感想などあれば謙虚に受け止める所存。
歌詞に曲などつけて頂けると喜びます。
…とりあえずつけてますが、曲募集タグって軽々しくつけていいものなんですかね?

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP