Piazz

投稿日:2019/03/24 17:24:52 | 文字数:376文字 | 閲覧数:42 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

あなたの声をはじめてきいてる 今夜
遠くて 近づけない距離はめぐるモノだと知ったの。
遮る壊れた約束の場所 今は
冴えない未来があきれた顔で手招きしてる

ふたりは もう 意味を預けたまま 揺れる時間のなかで
ただ 健気な明日を信じているの

何も感じないこの痛み 忘れたくないほどの幼さ
かけがえないと見紛う 夢の残り香を
余計な まじない ふりすてて 感覚だけゆらり交わして
見つめあうことすら気怠い約束



わたしの渇望の正直さは 今も
誰にも 見えないはずとわかったつもりでいるの

それでもまだ 昼にまみれたまま 終わらない時間の中で
ただ 弱気な自分を演じているの

どこにも行けない狂気(ヨロコビ)と 忘れたくなるほどの欲望
ききわけないと叫んだ 哀しい顔さえ
終わりのない決め事だから 独りでは歩けないなんて
ただしい慰めさえ儚い約束

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • Piazz

    by すぷりんぐおにおんさん

▲TOP