Rain Coin Laundry

投稿日:2020/07/05 19:02:46 | 文字数:638文字 | 閲覧数:89 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

tricky_monkeyさんの曲にあてて歌詞をかきました

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

tricky_monkeyさんの曲にあてて歌詞を書きました。
https://piapro.jp/t/d1Xs

Rain Coin Laundry


ひぐらし くちなし むせるように

こぼれて ぐしゃり アスファルトの

夕暮れ 濡れそぼって 歩く

うろんで うるんで 歩く

とおとし 君は時雨て死んだ

とろけて 甘く冷たいままで

掬って 舐めてしまおうか

ほどいて 指をかけよう

めくりめくれば あふれかえる dresses are(ドレスィズアー), 
 
流れ落ちて 泡のように

一人座り込んだ 午後五時の ランドリールーム

刹那

夏がこわれて 僕を透かした

指先はblue and gray

褪せてゆく 色

まるでランダムに ばらばらと散った

雨 赤色の傘をみた


ごまかし かたとき ゆれるように 

微かに くらり 白昼夢は

まつげで 砕けて光るから

「つかんで。」つかめず、喘ぐ

はかなし 君が死んで咲いた

トケイソウ 模様をうつしとった

さびしい 庭は乾いている 

陽射しは僕が屠った

めぐりめぐりあった つかのまは floating blues(フローティング・ブルース)

はがれ落ちて 噓のように

隠し続けたんだ 僕らの sanctuary

やめて

僕がこわれて 夏を透かした

行く先はgreen and gold

明けてしまう 空

やがてシンボルに からからと変わって

雨 藍色の裾をみた

こんにちは。

歌詞を書きます。

よろしくおねがいします。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    こんばんわ。
    連絡が遅くなりスイマセン、、、、<m(__)m>

    今回、tatoeさんに書いていただいた歌詞を使わせていただきたく思います。
    実際に歌詞をはめてみた時の言葉の質感とか、メロディとのフィット感が良かったです。

    これから、ヴォーカルアレンジ含めた調整していきたいと思いますので、しばらくお待ちください。
    完成までお付き合いいただければ幸いです。

    改めて、今回は素敵な歌詞をありがとうございました

    2020/07/17 22:23:36 From  tricky_monkey

  • 【R&B風】Rain Coin Laundry

    by tricky_monkeyさん

▲TOP