彼方まで咲かないで

投稿日:2013/12/07 18:00:31 | 文字数:413文字 | 閲覧数:92 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

春の陽射しに
包まれてこの想い
色付いてゆく
僕の心はきみにしか
きっともう靡かないかも

偶然でも必然でも
運命でも構わないわ

君に出会い恋に落ちた
これ以上は知らなくてもいい

彼方まで
咲かないで恋心
見つめることさえ
出来なくなるから

ねえ咲かないで恋心
想いが溢れてしまうから



君の気持ちが
見えなくて今日もまた
涙が出ちゃう
星座みたいに輝いて
くれたなら迷わないのに

もしもふたり素直なまま
同じ空を見ているなら

思いきって走りだそう
そこにきっと答えがあるから

彼方まで
描きたい恋の空
とどめて置けない
気持ちがあるから

そう描きたい恋の空
春を夢見てる花よりも


愛を結びながら
生きてゆけたら
素敵でしょう
君の中に僕が探してた
愛がきっとある


ねえ咲かないで恋心
見つめることさえ
出来なくなるから

もう咲かないで恋心
好きだと言おうと決めたから

好きだと言おうと決めたから

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP