White Destiny

投稿日:2009/11/15 01:15:16 | 文字数:1,765文字 | 閲覧数:244 | カテゴリ:その他

ライセンス:

BiRD(s)さん「White Destiny」の歌詞を考えるつもりが、ストーリーを考え出したら止まらなくなりこうなってしまいました
何かに足しにでもしてくれれば幸いです

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ミクが女王の国:A国 ルカが女王の国:B国


ルカ:グミを生む

ルカ:グミをすて当時のB国の王と結ばれる

ルカ:リンとレンを生む

ルカ:王を暗殺し、自らが女王になるため時期王になり得る可能性のあるレンをA国に捨てる 
   また、リンをB国の孤児院に預ける


カイト:A国で捨て子であるレンと共に育つ
グミ:自分のいた孤児院に来たリンと正体も知らず年をこえた友人関係になる

カイトとがくぽ:A国の入隊式で出会う
        互いの夢を語り合う中になる

ミク:がくぽを好きになる

ミクの恋心を知った周囲ががくぽを国から追い出す
カイト:何も知らなかった
がくぽ:カイトも加担していると勘違いをする
リン:孤児院の院長に自分の母親を知らされ、女王を憎んでいるグミに言うことが出来ず悩む


がくぼ:傷心の中、B国にうつり新たな生活を始める
グミ:レンの存在を知る
メイコ:カイトの所属している兵隊チームのエースとなる

がくぽ:B国でリンと出会い、ほほ笑みを取り戻す
グミ:レンを殺し、ルカも殺し自分が女王になる計画をたてる

リン:グミの計画を知り、それと同時にレンの事を知る
カイト:ミクを好きになる

グミ:計画を実行。レンと思われる人物を殺す
レン:カイトに忘れ物を届ける最中に、事情も説明されないまま身包みをはがされ、謎の言葉を言われ眠らされる
リン:がくぽにA国に行ってくると伝え、レンに正体を明かさず服・持ち物を奪い再会の歓喜の言葉を呟きレンに自分の服を着せ手紙を渡して他の場所に隠す
   レンに変装し、グミに刺される
   瀕死の状態でB国に帰りがくぽの腕の中で息絶える
がくぽ:かけがいのない存在のリンを失う
    リンがA国に行くと、言ったのとリンの持ってたカイトの私物を見つけA国またカイトによると勘違いをする


ミク:村の外れでレンを発見する
  レンに服を渡してあげてレンの着ていたリンの服を預かる
レン:リンの残した手紙で自分の出生を知る

ルカ:リンの事を聞き、それを機にレンもいるA国の侵略を考え、兵のリーダーにがくぽを任命する
がくぽ:A国を兵を集め攻める
カイト:突然のB国の来襲に驚く
    また、攻めてきた兵の一人ががくぽと知り、その場から逃げ出す


メイコ:逃げてきたカイトを一喝する
カイト:メイコの一喝により、がくぽと戦う決意をする

がくぽ:ミクと再会
    ミクの持っていたリンの服により、ミクが殺したと勘違いしミクを殺そうとする
ミク:がくぽとの再会
   がくぽに怒りをぶつけられ殺されそうになる
カイト:間一髪でミクを助け、がくぽと一騎打ちを始める
ルカ:兵が皆、A国に言ってる中、グミの襲来を受ける

がくぽ:カイトのスキをついてカイトを殺そうとする
メイコ:カイトを庇い、絶命
カイト:目の前で起こった事に理解が出来なくなる
グミ:ルカにより、自分の殺したのはレンではなく自分の親友であったリンだと知る
   混乱の中、ルカを殺そうとするとき、ルカのロケットに自分の幼い頃の写真を見つけ戸惑う


カイト:ふりかざした剣により、がくぽに大きな傷を負わせる
    とどめを指そうとした時にミクの泣き声で我を取り戻す
ミク:がくぽへの思いを断ち切ってない事を表す
レン:遅れながら、駆けつけリンが自分によこしてくれた手紙の内容(自分の事、リンの事、女王の事、グミのこと)をいう


がくぽ:その事実をしり、立ち尽くし、すべてを終わらせるため兵器のロボットに乗り込む
ミク:大怪我を負った状態で行こうとするがくぽを止めるが聞き入れてもらえず、がくぽから謝罪とお礼を受け、行かせてしまう


がくぽ:兵器ごとB国のグミとルカのいる城に突っ込む
ルカ:グミを庇い、瓦礫に埋もれ、最後に母としての役目をはたす
グミ:リンとルカの死により意気消沈となり瓦礫に埋もれ生死不明

カイト:メイコの死体を抱えて、全てが終わった事を悟る

*その後*
レンがB国の王なる
ミクは人形の様に表情が乏しい子になり、形だけに近い形でカイトと結婚をする
カイトはがくぽの意思でもある汚れのない、白き未来を作るため一人奮闘をする

TKGとボーカロイドをこよなく愛するヘッポコです

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/22

もっと見る

▲TOP