或る詩謡い人形の記録『雪菫の少女』序章

投稿日:2009/03/04 15:30:25 | 文字数:562文字 | 閲覧数:578 | カテゴリ:小説

ライセンス:

青磁/即興電P様の曲『雪菫の少女』を小説化してみました。
完全に自己解釈です。

素晴らしい原曲様↓
http://piapro.jp/content/tvrs4em0q0mdr58o

第一章→http://piapro.jp/content/gjap9zt2g42y93nb

第二章→http://piapro.jp/content/u8rw56ee7pxr60zi

第三章→http://piapro.jp/content/ji0xcppkx3kqb6xv

第四章→http://piapro.jp/content/2dh74as31t1vkfnr

第五章→http://piapro.jp/content/ycii8nn1exafr1tw

第六章→http://piapro.jp/content/ex905t1p411957u4

第七章→http://piapro.jp/content/5hp2cru3q4569zkt

終章→http://piapro.jp/content/nq5cyuy0i5p2yr14

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「おやすみなさい」
 とんとん、と階段を上る。部屋に入ってまず駆け寄ったのは、二体の人形の前だった。青い髪の少女と少年の人形。見た目は16~17程度で、人間にしか見えないようなリアルさを持っていた。
 どっちにしようかしばらく迷って、少女の人形に手を伸ばす。背中にあるぜんまいを巻くと、少女の瞼がゆっくりと開いた。蒼水晶色の瞳が自分を目覚めさせた人物を捉え、唇が美しく弧を描く。
「おはようございます、マスター」
「おはよう」
 クスクスとマスターと呼ばれた子どもは笑う。寝具の方へ駆けていく子どもを追うように、少女の人形は座っていた椅子から立ち上がった。
「今日は何の話を聞かせてくれる?」
 毛布を被りながら子どもが言った。
「そうですね、遠い昔の女の子のお話にしましょう」
 優雅な仕草で寝具の横の椅子に座りながら、少女は言った。
「いつもの言葉で始まるんだよね?」
「覚えましたか?」
 目を輝かせる子どもの言葉に、ゆるく少女は首を傾げた。大きく頷く様を見て、ふわりと微笑む。
「ならいっしょに始めましょうか」
「わかった!」
 元気よく子どもは応える。ゆっくり頷き、少女は目を閉じた。少女の唇と少年の唇から、同じ言葉が紡がれる。

 昔々 或る所に…

或る詩謡い人形の記録『雪菫の少女』
原曲:青磁/即興電P様

主に歌詞投稿&小説投稿しています。

常に修行中です。使われたら喜びます(笑)
よろしくお願いします。


歌詞投稿で使っていただいたもの。

32さん
単独ver『あるいは誰かの物語(仮題)~Requiem~』
http://piapro.jp/a/content/?id=lwd7cmf98g9snoas
合体ver『Legend of light~あるいは誰かの物語~』
http://piapro.jp/a/content/?id=j9c9qbznshf5b3sp
動画ver http://www.nicovideo.jp/watch/sm3353194

hoicowlowさん
『Fight!』 
ミクのみver
http://piapro.jp/a/content/?id=n1xneis3vwoqdf9d&cdate=2008-04-07%2003%3A15%3A18
ミリン(ミク&リン)ver
http://piapro.jp/a/content/?id=n1xneis3vwoqdf9d&cdate=2008-04-07%2018%3A43%3A17
『はるのうた』
http://piapro.jp/a/content/?id=5kjix36ys6a4e9vc

fumuさん
『銀の夢』
http://piapro.jp/a/content/?id=dl55n8hxlesioibo

壱村Pさん
『Once Again』
http://piapro.jp/content/3nrvufh7oa7tptwt
動画ver http://www.nicovideo.jp/watch/sm5382295



使っていただいた作曲家方様に感謝!
使わせていただいた絵師様にも感謝!
タグ職人にも感謝!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/24

もっと見る

▲TOP