キツネに摘ままれて 歌詞

投稿日:2020/10/27 08:50:03 | 文字数:516文字 | 閲覧数:20 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

歩き続けた たくさんの世界を
それでもね 私は足りないこのピース
心に空いた穴は 何で埋まるの
スピルズベリー あなたなら ねえ
わかるのかな

大きなこの世界 見つけられるのかな
私の大切

探しても 探しても
どこにも見つけられないよ
歩いたって 走ったって
変わらないことくらい
わかってるよ わかってる
キツネに摘ままれたようで
晴れない この空が 
いつになったら晴れるかな

手を振ってきたの たくさんの世界に
どこまでも行っても 埋まらないこのピース
見つけたかけらたちは この手から落ちて
瞳から見えなくなって 心に成ってくよ

もう気づてるのでしょう
この心に私はひとり

見つけても 見つけても
どれも当てはまらないの
忘れてることはないかな
何のことかわからない
考えて 考えても
キツネに摘ままれたようで
晴れない このソラが 
いつになったら晴れるかな

一人になってねえ
気づいたんだ
大切なあなたの 
近くの存在に

見つけたの 見つけたの
大切な人々
こんなに近くにさ
外に飛び出して やっと感じて
気づかなくて気づかなくて
キツネに摘ままれたようで
晴れない この青空が 
気づいたらね 晴れていた

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • キツネに摘ままれて

    by しの抹茶さん

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP