通りすがりランデヴー

投稿日:2020/08/28 02:33:05 | 文字数:389文字 | 閲覧数:46 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

薄い水色の浴衣を着て、真っ白い日傘をくるくる回す。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1A
ねぇ ちょっと、そこ行くオジサマ
これからあたしと小洒落たカフェに
腕でも組んで歩きませんこと?

1B
こんなにも良いお天気ですもの
日傘を回して お散歩しません?

1S
それはきっと素敵な時間
雲一つない青空に
通りすがりの殿方(あなた)と二人
石畳続く小径を歩いていくの


2A
あら ちょっと、そこ行く坊や
誰かのお遣い? それは偉いわ
あたしもついて行って良いかしら?

2B
こんなにも良いお天気ですもの
日傘を回して お散歩したいわ

2S
これもきっと何かのご縁
御駄賃あげるわ 手を出して?
通りすがりのあたしが怖い?
大丈夫 きっとバレたりしないと思うわ


C
だって
こんなにも良いお天気ですもの
日傘をくるくる お散歩しません?


3S
それはきっと素敵な時間
雲一つない青空に
通りすがりの殿方(あなた)と二人
石畳続く小径を歩いていくの

普段「小説家になろう」に上げた作品の中から、「詩」ではなく「詞」として書いたものをあげていこうと思います。
もし気に入ったものがあれば、曲を作って頂けると嬉しいです。

小説家になろう
https://mypage.syosetu.com/744685

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP