トリプルあっぺんどぅ!

投稿日:2011/02/04 22:22:37 | 文字数:1,729文字 | 閲覧数:1,241 | カテゴリ:小説

ライセンス:

鏡音アペンドおおおおおおおお!!(*´∀`*)
と、ミクオくんのアペンドが見たくてしょうがなかったのでヤケになって書きました

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「あーっリンちゃん! とレンくん! Appendおめでとう!」
元々可愛らしいイメージだった初音ミクは、Appendになって色っぽくもなったと思う。
それでも中身は可愛らしい姉のままなので、そのギャップにまた萌えてしまうのだ。
「……ありがと」
「あれれ、レンくん、メイクアップして鼻声直ったはずだよね、あるぇー?」
「風邪ひいた」
「ぷっ」
ずび、とレンが鼻を啜るのを見ながら考える。
──次は、巡音ルカAppendが来るのだろうかと。
そうなれば、VOCALOID02のシリーズは全員Appendで並べる。
「ぶえっきし!」
──そんな未来に心を弾ませるリンなど無視して、くしゃみをしたレンは、ティッシュの箱片手にこたつのある部屋へと向かっていった。
「ミク姉、こたつ借りるね」
「レンAppend! かっこ悪いぞ、レンAppend!」
「はいはい、いーよ別に」
片割れの遠慮のなさに眉を寄せつつ、リンは部屋の中と、見えうる周辺をざっと確認した。
彼が──いない。
「ミク姉。クオくんは?」
「あっ、ミクオ?」
「うん。リンの華麗なAppend姿を見て、羨ましがってもらおうと思って」
いつも自分をチビ呼ばわりしていた男を見返すのに、これほどの好機はない。
自信から湧く笑みをどうにもできず、リンは高笑いしたい気分だった。
──その名を聞いて、パッと表情を明るめたミクに、一抹の嫌な予感もしたが、彼女の自信を砕くにはまだまだ足りない。
「ちょっと待って」
ミクの自慢のツインテールが、可憐に靡いた。
「ミクオー! 着替えた? 今、ちょうどリンちゃんがAppend仕様で来てるよ!」
「マジか、ちょい待って」
もう、ガキだなんて言わせない。
「クオっ……」
「Append発売おめでと、リン」
胸を張ったまま、リンは瞠目した。

「な、な、な」
「さっみぃなこれ、前」
「わぁ、クオくん似合うよ! かっこいい!」
「なんでクオくんがAppendしてんのよーー!?」

いつもと同じく、初音ミクのAppend衣装を少しいじっただけではあるものの──どういうことだろう。
リンの絶叫に、ミクオは自信満々の笑みで応えた。
まるで、「どうだ」とでも言うように。
ミクと並ぶと余計に男女の差が際立つ。
どうしても露出部分に目が行ってしまって、リンはぶんぶんと頭を振った。
「ミクオのAppend版とか見ないなあ、と思って、マスターに作ってもらっちゃった!」
ミクオの腕を抱えて、ミクが笑う。
あなたのせいか、と口の中で弱々しく吐く。
似合っている、とても。
彼が様になっているからこそ、急に自分に自信がなくなってくる。
すたすたと側にやって来たミクオが、頭からつま先までリンを観察して、ゆっくりと、声を発した。
「リン……さ」
「あ、あう」
「胸んとこそれ、なんか入ってるの?」
「う、うるさい! どこ見てんの、ばかっ!」
「全体的に──前より扇情的になった。あと二年経ったら俺とイチャイチャしようか? そのよく分からん紐的なもので縛ってみたいわー」
「ちょ、ちょっとミクオ! あんた、何ぺらぺら危険な欲望喋ってんのよ!?」
べしーん、とミクの平手が決まる。
掴まれた手を振りほどくことも出来ずに、リンはうめく。
じわじわと込み上げてくる熱に耐え兼ねて、ミクと同じ色のスラックスを力一杯蹴り飛ばした。
「──うわあああああ! クオくんのすけべ!」
「サイテー! ミクオ最低!」
いつの間にかミクはピコピコハンマーを持っている。
それで彼の頭を連打。
「ちょ、待っ、ミク、おいコラ!」
ピコン、ピコンと情けない音に、途切れ途切れにミクオの制止の声が混ざっては消えた。
「冗談だって!」
「──わああああああクオくんのばかあああああ!」
「サイテー! ミクオホント最低!」
冗談の一言に、今度こそ彼を振り払って逃げる。
リビングで、こたつに潜って眠るレンを見付けた。
その暢気な様子に、苛立ったのは言う間でもない。
「ほんと……男って、バカばっかね!」
ちゃぶ台のように、こたつをひっくり返す。
見舞った冷気に意味不明な声を上げたレンを見下ろす目は、氷よりも冷たかった。

短編中心にテキスト投下してます。
リンレン、レンリン大好きな鏡音廃。
お気軽にコメント残してやって下さいー(*´ω`*)
プロフ画は嫁兼相方のぴこた氏に描いて頂きました!大感謝!
最近は使い方のわからないついったでもうろちょろしてますー

■個人サイト■
http://nanos.jp/keyring/
■ついった
http://twitter.com/otosaka19

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    縛ってみたいw 危険すぎますねw 
    レンがメイクアップして~ とありますがメイクアップは化粧なので、バ-ジョンアップの方がいいんじゃないですか?
    後「自身から沸く笑み」のところの「沸く」は「湧く」の方がいいと思いますよ。細かいことですがねw

    2011/02/04 22:12:49 From  トーメント

  • userIcon

    メッセージのお返し

    メイクアップはセーラームーン的なあれ要素なのでこれでいいのですw
    いつか誰かに言われるとは思ってたんですけどね!^^
    やっぱり「湧く」ですか…日本語ってめんどくさいですn((

    2011/02/04 22:19:19 音坂@ついった

もっと見る

▲TOP