Oxalis_歌詞

投稿日:2018/08/13 22:28:07 | 文字数:599文字 | 閲覧数:6,807 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ニコニコ動画に投稿しました「Oxalis」の歌詞です。

※Cho箇所は全て造語ですので、原曲等を聞いて発音をご確認くださいませ。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

Oxalis


夕闇に覆われ、揺れた水面に映り込む
年老いた貴方と変われない私
枯れた手を握った、弱々しく伝う温度
それは終焉さえ待ってはくれない

「ごめんね」と軋み許しを請う
でも貴方は優しい声で
「愛せてよかった」と笑うように
濡れたままの頬を撫でてくれた

運命を呪うように、貴方を抱きしめたまま
崩れ落ちる部屋で泣いた
こんな想い、知るのなら「私を作らないでよ」
軋む指は冷たいまま、無慈悲に
鈍く光った

作られた心、と
この想いも偽りだと
諦めてたのに、なぜ泣いてしまう?

生み出された意味は知らなくて
まだ子供だった貴方の母として
紛い物の両手で幼い頬を撫でた
嘘の世界

時が過ぎてゆく度、別れが怖くなった
時間から目を背けた
貴方と共に逝くと、心臓目掛け刺したのに
止まらない鼓動は貴方の罪と言うように
鳴り響いた

Lass ia Le;Renadde. Roz, Illive to Senta.
Sazqua'na Warlla. Fasix Logz Imzia.
Clof Le;Arya Reneed. Edfie “Wizllia”.
Est Ruine Le;Senta.
Wadolle.

運命を呪うように、貴方を抱きしめたまま
崩れ落ちる部屋で泣いた
「さようなら、我が子よ」
「来世では、ありふれたような–」
軋む指は冷たいまま、慈悲深く
頬を撫でた

ボカロ曲とか投稿してました。
再開したいなー

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    お借りさせていただきました。

    2020/04/01 02:26:23 From  dusk_Kanon

▲TOP