君と僕のディストピア

投稿日:2014/11/18 22:16:46 | 文字数:293文字 | 閲覧数:89 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ヒビ割れた ガラス玉気づかず 明日眺めて
無いものねだりの夢遊病

血塗られた包帯巻きつけて 幸福論者
なんだよまたお前らの仕業か

格子は透けて 先にはホラ

「そして いつかまた明日」 イマは崩れて
やめてくれないか それすら

君と僕のディストピア 狂いだして そうさ
またぞろ誓え 永遠の空虚


笑われたピエロに生存価値はないから
ガラクタ置き場の 礎に

攫われた 子猫が歌うは 案山子の首輪
繋がれていたことに気づかずに

夢に見たのは 左の指輪


濡れた 瞳 気にせずに 愚かな僕ら
愛や正義とか信じて

意味に意味を求めては 何度も繰り返す
教科書じみた この楽園を

歌詞が書けるようになりたいです。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP