歌詞案 Rest World

投稿日:2015/07/20 17:31:32 | 文字数:900文字 | 閲覧数:56 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

とある老夫婦の話をしようか

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ふたりの時間(とき)が長すぎて12
「最期までふたり一緒」と12
ずっとずっと思ってたのに…13

A
どうすることもできないと12
医者に告げられてしまった13
ーいつもと変わらないのに…ー11

宣告された時間は11
受け入れるには短すぎるよ14
ー君は逝ってしまうの?ー10

B
でも、君は笑って言った
「なにもしなくていいから
最期まであなたといさせて」

S
ふたりの時間(とき)が長すぎて12
「最期までふたり一緒」と12
ずっとずっと思ってたのに…13
あぁ、神様は残酷だね13
僕の体の半分を12
切り離してしまうなんて12

君がいないとなにもできない14
僕をひとりにするなんて12

A
ふたり残された時間を12
変わらない会話で過ごした13
ー僕は涙を隠したー11
いつもの君のわがまま11
愛おしく可愛いと感じる14
ーもう聞けなくなるの?ー11

B
ある日、君は笑っていった13
「そばにいてくれてありがとう11
あなたは世界一の旦那よ」13

S
ふたりの時間(とき)が長すぎて12
「最期までふたり一緒」と12
ずっとずっと思ってたのに…13
あぁ、君は本当に面白いね13
何もあげられなかった僕に12
そんなことを言うなんて11

君がいないとなにもできない14
僕が世界一だなんて13

C
いつもと変わらない夜11
いつもの「おやすみなさい」11
これが最後の言葉だった13

D
ふたり過ごした時間が
駆け巡っていく
君はいつだって笑っていた
僕もつられて笑っていた

S(最後的な)
ふたりの時間(とき)が長すぎて12
「最期までふたり一緒」と12
ずっとずっと思ってたのに…13
あぁ、神様は残酷だね13
僕の体の半分を12
切り離してしまうなんて12

ふたりの時間(とき)が長すぎて12
「最期までふたり一緒」と12
ずっとずっと思ってたのに…13
あぁ、君は最期まで綺麗だね13
何もあげられなかった僕が12
最後に送る素直な言葉14

(ラスト)
ふたりの時間(とき)が長すぎて12
まだ受け入れていないけど12
ちゃんと前を踏み出すから…12

この作品URLを含むツイート1

▲TOP