鬼の行進

投稿日:2015/03/03 08:45:03 | 文字数:545文字 | 閲覧数:106 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A殺された言葉の跡
踏みにじった言葉の跡
拾っても使え無いくらい
洗っても落ちない汚れ

外された友達の輪
縛られた友達の輪
もう逃げ場がないくらい
泣いても流れない罪

Bどうしようかな
どうすればいい
どうしようもない?
どうすればいい

サビ
繰り返される体を支える
足元の崩し合い だけど
また立つ まだ立つ まだ
生きたいから訴えるため


荒らされた机と椅子
荒れていく生活の場

磨いても磨くたびに  
思い出す 黒い悪魔 

拾い上げる無残な跡
噛み砕く己の牙で

纏わりつく恐怖を払う
恐れを知らぬ孤独が叫ぶ


誰にしようか
誰でもいいか
誰にしようか

サビ
繰り返させない体を支える
足元の崩し合い 誰が
またやるか まだやるか まだ
生きていたいか答えろ

繰り返される体を支える
足元の崩し合い 誰が
楽しいか まだ笑うか まだ
やりたいのか答えろ


殺された言葉の跡
踏みにじった言葉の跡

外された友達の輪
縛られた友達の輪

荒らされた机と椅子
荒れていく生活の場

忘れたころまた思いだす
心の中でざわめく音

近づいている大きくなる
足音が行進している 

一人になると 一人でいると
思い出す 黒い悪魔
思い出す 黒い悪魔
思い出す 黒い自分

だいぶ前に買ったミクちゃんを活用してなかったので、少しずつ作品投稿していければと思います。社会人一年目です

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP