アフターワーズ

投稿日:2019/11/19 14:38:52 | 文字数:230文字 | 閲覧数:13 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

頬を刺す冷たい夜は
白む空へ滲むように溶けた
東からこぼれた朝が
眠る街を揺り起こす

右手にはキミの左手
肩を寄せて長い坂を下りる
冬枯れの欅並木が
途切れるまであと少し

動き始める街の中で
ふたりだけの時計を止めて
白い吐息が触れるくらい
キミがそばにいてくれるから

とりとめもない話さえ
冬の空を色づける

動き始める街の中で
ふたりだけの世界を止めて
蕩けるようなキスの余韻を
夢のような甘い時間を

ほらキミが微笑むたびに
ボクはキミに恋をする

たまに音楽をつくってます。
https://soundcloud.com/yasuyuki-baba

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • アフターワーズ / 闇音レンリ

    by bababさん

▲TOP