Recoil -Reloaded-

投稿日:2021/05/01 11:59:12 | 文字数:612文字 | 閲覧数:28 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

Lily & CUL オリジナル曲「Recoil -Reloaded-」の歌詞です。
6年前の「Recoil」に、新たに2番を加えました。
当時のコンセプトの通り、歌詞に特に意味はありません。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

散会 辿り着いた結末は平行線と現状維持
思考停止 堂々々巡りの馬鹿げた言葉を撃ち込んでさ
散々見てきたナイフと銃口 こめかみ貫く揺籃歌
こんな言葉に救われる君がマトモな訳がないでしょう?

ならいっそ僕も吐き出そうか
倦怠、ヘイトと、同情を
君が望む弾丸を撃ち込もうか
ステレオタイプの相懸り
でもそれって負けと同義じゃん?

閉塞と啼哭に風穴空ける革命を

抗ってこの無駄弾叫び続けた
その喉を擦切って
その首絞める様に
怯弱なその哀哭も掻き消して
今響かせる利鋭の俳諧歌を

繰り返す この予定調和の世界を
抉って 飛び散って 赤く染め上げて
君の視界埋め尽くすこの鮮血を
この手首断ち切ってその御旗へ注ごう

惨状嘲る道化の遺言
野良犬すら聞いちゃいないわ
まだ馬鹿々々しく吠え面掻くのが諦観者の最善手
三流韻士が書き出す啖呵
残弾投げ出す撤退戦
そんなヒット&アウェイばかりじゃつまらないわ

そろそろケリをつけようか
自尊と着飾ってる驕誇
反吐が出るような信仰を黙らせようか
為政者気取りの皮肉屋に
まだ媚びるなんて冗談でしょ?

冒涜と俗悪に叩きつける反撃を

逆らって朱殷の諸刃を引き抜いた
徒言を振り切って
口舌を断ち切って
横暴なその反駁を振り翳せ
怨言と厭戦に望む儘の報いを

裏返す この自家撞着の世界を
引き摺って 吊るして
エゴを引き剥がして
乱逆の血に塗れた君のその手で
鈍色の壇上に今 反旗翻せ

Lily・CUL・東北ずん子で電子音楽っぽいものを作ってます。


ブログ「Shibosystem」もどうぞ↓
http://shibosystem.blog39.fc2.com/

ツイッターもどうぞ↓
http://twitter.com/Shibosym

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/22

もっと見る

▲TOP