織姫ー時空跳躍のジャーニー

投稿日:2018/05/12 23:26:12 | 文字数:550文字 | 閲覧数:30 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

オリジナル曲「織姫ー時空跳躍のジャーニー」の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

巡るスキームこの世の摂理
不可逆反応時空のドグマ
交わる因果結果の連理
定めに抗った
あなたの見た時はメロディー
私には聞こえないメロディー
口から出ないこと
何もわからないように

いつも歩く帰り道
いつものように一人きり?
いつもと異なる気持ち
消えない喪失感
気のせいだと思っても
誰も覚えてなくても
あなたの声がこだまする

通り過ぎてたあなたの記憶を巡る
涙も枯れた世界で
離れ消えたあなたにいつか会えますように
祈った星が還る夜に

想像より奇なる事実
国のセリフ虚言だらけ
支配する彼らのセオリー
乗らねば粛清

いつも歩く帰り道
いつものように一人きり?
いつもと異なる気持ち
消えない喪失感
気のせいだと思っても
誰も覚えてなくても
あなたの声が離れない

途切・途切れたあなたの軌跡をたどる
あてもなく彷徨う旅
もし世界があなたを忘れてしまっても
必ずいつか辿り着くよ

あなたのない日々はまるでお酒のないパーティー
今は記憶を握りしめ次の世界に発つ

通り過ぎてたあなたの記憶を巡る
涙も枯れた世界で
離れ消えたあなたにいつか会えますように
祈った星が帰る夜に

途切・途切れたあなたの軌跡をたどる
あてもなくただ彷徨う
もし世界があなたを忘れてしまっても
必ずいつか辿り着くよ

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 織姫ー時空跳躍のジャーニー

    by one1payさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP