ジャケット

もう一度だけ君と
踊りあかしたいなんてそんなこと
いえないからせめて
君の手をにぎる

いつまでも
もう一度だけ君と
あるわけないことなんてわかってる
奏で出した光
さよならのソナタ


静かに鳴り響いた
真夜中の鐘とともに
君に溺れる夜に
足を踏み出した 

今夜の舞踏会に
一つ決められたルール
相手の素性だけは
知ってはいけない

音楽に揺られる中
君と目が合うたびに
仮面の裏からのぞく
瞳に打ちぬかれちゃうの

もう一度だけ君と
踊りあかしたいなんてそんなこと
いえないからせめて
君の手をにぎる

いつまでも
もう一度だけ君と
儚い希望だなんて知ってるよ
鳴り響いた願い
届かないカノン


人々は踊りゆく
夜があけるまでずっと
昼の記憶はすべて
音にとけだした

ステップを刻みながら
抱き寄せられるたびに
漏れ出す君の吐息が
胸の奥に迫りくるの

もう一度だけ君と
踊りあかしたいなんてそんなこと
いえないからせめて
君の手をにぎる

いつまでも
もう一度だけ君と
忘れ去る決まりなんていわないで
あふれだした想い
薄明のワル ツ


踊る少女のこころは
ステップを刻むたびに
音の魔法に酔わされ
君に埋めつくされちゃうの

もう一度だけ君と
踊りあかしたいなんてそんなこと
いえないからせめて
君の手をにぎる

いつまでも
もう一度だけ君と
あるわけないことなんてわかってる
奏で出した光
さよならのソナタ

いつまでも
もう一度だけ

00:00 / 03:57

ライセンス

  • 非営利目的に限ります
  • この作品を改変しないで下さい
  • 作者の氏名を表示して下さい

【6声アカペラ】音の魔法は一夜きり【初音ミク】

ことことです。
今年もミク誕ミクペラを作成いたしましたっ

閲覧数:164

投稿日:2022/08/31 20:01:05

長さ:03:57

ファイルサイズ:9MB

カテゴリ:ボカロ楽曲

クリップボードにコピーしました