虹色

投稿日:2020/01/28 22:26:01 | 文字数:504文字 | 閲覧数:51 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

言いたいことは もう、何度も
飲み込んでしまって 雨に溶けた
混ざり合った心に 少しづつ滲む
誰がつけたのかわからない 小さな傷跡
 
雲が切れるまで 泣いて、また、泣いて
誰の傘にもなれなかった
 
失くしたもの 手にしたもの
そのすべてに 意味があって
なにひとつ欠けても出来上がらない
今を形作ってる
 
苦しいこと 悲しいこと
涙はまた 溢れてくるけど
ひとつ、ふたつ 優しさ数え
空に微笑みかけた

小さな事で また躓いて
立ち上がることさえ 恐くなって
人混みに紛れて 足並み揃え
誰にもバレないように影に染まる
 
雲の切れ間から差し込む光を
誰より強く求めていた

足りない音 探してた音
手を伸ばすほど 空は遠くて
眩しすぎた光に目を細め 溜め息に霞む景色
 
信じてたこと 夢見てたこと
答えはきっと明日にあるから
一歩、一歩、確かめながら
しっかりと前を向いて
大丈夫怖くないさ
 
雨が通り 痕が残り
星は廻り 陽はまた昇り
ひとつ、ふたつ消えた傷痕
大丈夫、痛くないさ
 
雨は上がり 虹がかかり
落ちた雫 光となって
新しい言葉をひとつ残して
静かに消えていった
明日、虹色になれ

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 虹色

    by kazuyanaさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP