アンリアル 歌詞

投稿日:2021/09/02 10:47:49 | 文字数:625文字 | 閲覧数:139 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『アンリアル』

曲&歌詞:DIVELA
うた:初音ミク

僕のそれはアンリアル
当たり前とは限らないさ
その目に映るものは
幻想のシークエンス
ほっぺが葱色に照らされ
僕は確かに生まれ落ちた

腕を引かれ降り立った電脳世界
何度も焼き尽くした
何もない大地のど真ん中だ
音を集め声を乗せて命吹き込んで
継ぎ接ぎのカーネーション
今もそっと笑ってんだろう

そこはアンリアル
縋るものはないさ
がらくた寄せ集めた
祝福のシークエンス
ステージが葱色に照らされ

僕は歌った

今日という日をありがとう
バースデイ バースデイ
明日のことは誰にも分かりはしないけど
嘘だよ泣いてなんてないよ
線が繋がって
輪になって歌は生きてる

ふぉーえばー
何時だって自由にだって
縛られたまま
何度も足掻いた証だけで
前を向いてんだろう

僕のそれはアンリアル
当たり前とは限らないさ
常識は捨て去った
限りなく近いリアル
手を伸ばせば届きそうな 
僕達と 君達は
ハートで繋がった?

今日という日におめでとう
バースデイ バースデイ
何てこと無い日も
死物狂いで生きてんだって
強がってなんてないよ
次元を繋いで
いま君に触れたメロディ

今日という日をありがとう
バースデイ バースデイ
明日のことは誰にもわかりはしないから
みんなで紡ぐ未来
その芽を歌うよ 歌うよ
線が繋がって輪になって歌は生きてる

輪になって歌は生きてる

このリアルに歌は生きてる

DIVELAです。うちのミクのマスターです。

■ガイドライン

・すべての曲において二次創作を許可します。
(歌ってみた、カバー、弾いてみた、踊ってみた、REMIXなど)

・クレジットを表記して頂けますと幸いです。

・無断転載をすることはできません。

・二次創作でお金を稼いではいけません。

・うちのミクが歌っているものに関しては人間による歌唱を推奨しません。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • アンリアル inst

    by DIVELAさん

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP