そこじゃねぇ

投稿日:2019/06/15 14:34:36 | 文字数:215文字 | 閲覧数:32 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ある晴れた日の 午後になる少し前・・・
そう、この歌は「ありふれた日常に起こる、非日常」がテーマです。

タイトルの「そこじゃねぇ」は、所謂おじさんに対するツッコミです(笑)
大地が割れた事にたいして驚きがあるんですけど、おじさん(当人はおじさんを否定したい)は、自分がおじさんではないことを主張し始めます。
でも、正直、そこじゃねぇ! みたいなw

なんだけど、歌はとんでもない方向へ加速していきます・・・

最後は神頼みです(笑)


Lyrics by takerunrun

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ある晴れた日の 午後になる少し前
夕べ見たテレビ 消し忘れ 気が付いたその時

大地が割れて ツルツルのおじさんが
「いや、ちょっと待ってくれ!俺はまだ、30代後半!」
・・・そこじゃねぇ!

あり得ねぇ事が起こってくのが 日常
見つめ合う二人 ちょっとキモイぞ
何かが始まりそうで ちょっとこわくて
逃げ出そうとしたら おじさんが・・・微笑んだ

神様 今すぐ僕らを救ってくれ
油断してたわけじゃないけれど・・・ときめいた(笑)

ご覧いただき、ありがとうございます♪

趣味で曲作りをしております!
前までは歌詞に曲をつけるのが好きでしたが、最近は曲だけでも作ったりするのが楽しいです。

作品に興味がありましたら、気軽にお声がけ下さい(^^)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • そこじゃねぇ

    by takerunrunさん

▲TOP