Luminousphere ~ルミナスフィア~

投稿日:2010/05/31 04:07:15 | 文字数:460文字 | 閲覧数:100 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

新しい季節が始まる時は、なんだか眩しい感じがする。
それを自分なりに表現したら、こんな感じになりました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

閉じた窓を開け放てば
新しい風が体を吹き抜けて
何もかもが眩しすぎて
小さな瞳で受け止めきれなくて

目を逸らしてばかりじゃ笑顔も奇跡も
手が届かない遙か彼方へ
霞んでゆく 消えてしまうから

ほら動き始めたこの世界でいつまでも
じっとしていたら出会うことない輝きも
流れ始めた風みたいに軽やかに
歩き始めたら感じられる
いつでも鮮やかに


蒼い空に目を細めて
伸ばした指を少しだけ戻して
歩き出したこの世界は
広くて遠くて少しだけ怖くて

見渡すたび増えてく不安も矛盾も
この世界なら向き合えるから
怖がらずに飛び出してみよう

ほら動き始めたこのココロはいつだって
どんなに小さなトキメキでも感じられるよ
歌い始めた鳥みたいに透き通った
声を響かせて歌い出せる
いつでもココロから


ほら響き続けていつまでもずっとずっと…
ほら歩き続けて立ち止まらないでいつも…


ほら聞こえ始めたこの世界のざわめきを
全部受け止めてココロの奥で抱きしめて
伸ばし始めた指先で蒼い空に
描き出されてく遠い未来
目指して歩き出す

初めまして。Kyanite(かいやないと)です。

いつもメロディーを作ってから歌詞を当てているので、作曲調声ときどき作詞屋さんです。
今のところ歌い手はミクだけです。ミクが1番♪
基本的には爽やかな曲を作っています。


歌詞は作れますが、ちょっと苦手。
画は描けません。
というか描いたことないので、上手く描けるか不明です。。。
簡単な動画なら作ってアップしていますが、さすがに本職の方には敵わない。。。

アップロードのペースは遅いですが、良いのができ次第どんどん公開していきます。
よろしくお願いします。

なんかつぶやきながら作曲しているときもあります。
気が向いたらフォローしてくださいませ。
http://twitter.com/L_multifida

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP