星空の地図の歌詞

投稿日:2021/02/24 12:03:10 | 文字数:336文字 | 閲覧数:78 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

星空の地図

歌詞

僕は再び一人で
この手の中で 白い紙だ

行く当てが無い
僕が飛びたい
誰の顔は
画面のうしろで

さあ、星空を見上げて
迷子なってなら、星座が君を
導く どんな時も

きっと、誰が聞こえる
小さな希望を保ちなさい
光が闇に照らしたいだから

君の顔は夢の同じ顔だ
その声を聞きたい

皆が別の
星を持っている
いろんな星が
きずなを作る

さあ、星空を見上げて
迷子なってなら、星座が君を
導く どんな時も

きっと、誰が聞こえる
小さな希望を保ちなさい
光が闇に照らしたいだから

whoa whoa

さあ、星空を見上げて
迷子なってなら、星座が君を
導く どんな時も

きっと、誰が聞こえる
小さな希望を保ちなさい
光が闇に照らしたいだから

こんにちは!私はアメリカで日本語学生です。私の曲でわたしの日本語を改善したい。アイドル、ロック、EDMを作ります。今日からもよろしくお願いします。
インスタグラム:@chizutop_music

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 星空の地図

    by ChizutoPさん

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP