タイムカプセル【歌詞】

投稿日:2020/03/27 11:54:12 | 文字数:658文字 | 閲覧数:34 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

オリジナル曲「タイムカプセル」の歌詞です。
https://piapro.jp/t/XJoB

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

タイムカプセル(歌詞)


延々と眺めるだけの日々 それを覆した
考えたって仕方ない どこか遠くの街に行こう
遠遠と流れる風に乗ってから 空回りする土地勘
見たこともない風景 いや見たことだけはあるんだよな

この列車に乗って10年が経った

今 想像以上の駆け足で 入道雲を掻き分ける
さあ愛も憂いも酸いも甘いも戒厳令の最中噛み分けろ
行動以上の意思表示で 感情論が空を切る
ああ 夏が終わってしまう前に

天界にてカプセルを手にした 僕らは再び切符を切って
sit on a seat and look at the capsule 触れたい気持ちを抑えて
大体さあ、あのゴミの山 代替策はないのか? ないのか。
大胆なことを思いついた あいつらカプセルにぶちこもうぜ
どうかな?ねーかな。ねーよな。ねーんだな。

列車を降りて山へと向かった

眠った思い出の隙間 募った夏の宝物
取り出すには遅すぎた気がしたんだ
10年が過ぎた それはないか
まだあの夏だろうから

過ぎ去ったあの夏の影ゆらりらら 生きている限り思い出すんだ
何年だって我慢くらいはできるが それじゃあ埋めた意味がないんだ
生きているからっていい事ことがあるわけじゃないんだ この数億年で身体が学んだが
生きてるだけで良いというのは本当なんだ 機会があれば思い出のために走れるから
それだけじゃ満足できないかい? そうかいもういいや。
あの日の純情風に舞う
いつまでも こびりつく夏の風鈴や警報音
一緒に渡った踏切が今も目印担っていましたとさ

しまじらふと読んでください。
フォローとか…ブクマとか…どう?()

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【初音ミク】タイムカプセル

    by smjrfさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP